我的最愛 繁體中文 USD
不支援已選擇的語言。

大阪の街のど真ん中を「とんぼりリバークルーズ」に乗って9つの橋を川から観光!

大阪の街のど真ん中を「とんぼりリバークルーズ」に乗って9つの橋を川から観光!

2021-07-30 運営事務局

基本情報

約20分の道頓堀クルーズを体験できるようになっているとんぼりリバークルーズは、なにわのシンボルや街並みをぎゅっと凝縮したような道頓堀を見上げながら観光ができるようになっています。迫力満点の街並みを是非クルーズで体験して見ることをおすすめします。
とんぼりリバークルーズのコースには、日本橋、相合橋、太左衛門橋、戎橋、道頓堀橋、新戎橋、大黒橋、深里橋、浮庭橋の下を通りながら黄色のド派手な船『DOTON号』でクルーズしていきます。DOTON号は定員60名で、土日には迫力満点の『浪切天神Ⅱ号』20名用、『おおえ号』定員40名用の船が増便されます。大阪ミナミの川からの眺望を是非楽しんでみてください。低い橋の下を通るため、潜水艦と同じで船自体が沈んだり浮かんだりしながら天井はフルオープンでミナミの空気感を感じながら、街並みを観光することができます。各席にはテーブルが設置されており、飲食も楽しめるようになっています。また、『どうじま号』はフリースペースとなっており観覧船以外にも河川プロモーションやステージ船として活躍しています。『えちぜん号』『どうとん号』は横もフルオープンになっており開放感抜群になっています。
船は30分ごとに出航しており、雨の日はレインコートなどを着用後の出航になっています。傘は危険なのでさせないようになっているので注意しましょう。
大阪のパナマ運河と言われる道頓堀は、右も左も煌びやかで“大阪ミナミのアトラクション”として新たな観光アトラクションになっており、観光客に大人気となっています。
乗船券は便指定で発券は当日のみ有効になっており、ドン・キホーテ道頓堀店の一階で乗車チケットを買うようになっています。川沿いにある楕円形の黄色の大きな観覧車が目印なので、観覧車を目指して行きましょう。船着き場はそのすぐ前になります。
同じ道頓堀をクルーズする、とんぼりリバージャズボートとは乗り場も違うので混同しないように注意しましょう。

観光名所前でベストショット!

とんぼりクルーズは何と言ってもそのド派手な船自体が観光名所にもなっています。
記念撮影は勿論のこと、船から観光名所の写真を撮る事もできます。ドン・キホーテ道頓堀店からはじまり、かに道楽本店、グリコの看板、出世地蔵など名所では写真を撮れるように気遣ってくれます。
ドン・キホーテ道頓堀店には有名なあの、道頓堀大観覧車えびすタワーもあります。世界初の長円形観覧車で外から見ているだけでも楽しそう。実際の一周時間は15分で垂直に上がって行く4人乗りのゴンドラはまさしく観光名所になっています。船の上から見る道頓堀は大阪観光のテンションが盛り上がります。また、観光名所の橋の裏側から見られる機会もなかなかないのでじっくりと見てみるのもおすすめです。はじめに、バーっととんぼりリバークルーズで説明してもらって降りた後、観光に回るのに分かりやすく便利になっています。とんぼりリバークルーズが回る川は、観光名所が凝縮されている場所なので、できるだけ効率的に回って全てを回るつもりで行きましょう。

ガイドさんのテンションに乗せられる

とんぼりクルーズにはガイドさんが乗っており、ガイドさんのハイテンションな大阪弁に乗せられ、大阪を中心に行われる大阪締めと呼ばれる、手締めも乗客とガイドが一緒に行います。
打ちましょもひとつせ祝うて三度“パンパンパンパンパパンパン”と誰でも癖になるテンションです。
ドン・キホーテ道頓堀店前の船着き場から出て、日本橋で折り返し浮庭橋、湊町リバープレイス前で折り返しますが、約20分の乗船の中で何度笑いが起こるか数えてみるのもおすすめです。景色もめまぐるしく変わっていき、ガイドさんの話にも付いて行かないと。と大忙しの20分になる事間違いなし。とんぼりリバーウォーク沿いに運行するので、散策中の観光客や橋の上の通行人も笑顔で手を振ってくれるので、凝縮した時間を大満足で過ごせるようになっています。
昼間でも楽しめますが、景色は大阪のネオンを凝縮したような街並になり、大阪ならではの景色が楽しめるようになっています。ミナミのネオンを是非見てみてください。
大阪らしさが詰め込まれたクルーズを楽しめます。

貸し切りもOK!大いに盛り上がれます

最高で70名までとんぼりリバークルーズを貸し切ることができます。
貸切り料金は税込み金額40,000円で、70名に満たない場合は船が変わりますが10名様より利用可能になっています。貸し切りなら、パーティフードやホールケーキを持ち込んでリバークルーズでちょっとしたパーティもできるようになっています。友達と、サークルで、団体旅行でと開放感あふれる船を貸切ることができるので、リバークルーズをどういう風に使うかは自分次第になっています。結婚式やお祝いにも使えます。記念に残るとんぼりリバークルーズを体験してみてください。

9つの大阪のマチの橋の下を通る

とんぼりリバークルーズでは9つの橋の下を通って行きます。
まず始めに通るのは太左衛門橋で、太左衛門橋のふもとには“あっちち本舗 道頓堀店”があり、大阪名物たこ焼き屋の中でも特に人気のたこ焼きを食べることができます。ちょっとお腹が空いた時、こてこてのソースが食べたくなった時などにおすすめです。勿論とんぼりリバークルーズにも持ち込んで食べることができます。
次に相合橋の下を通ります。相合橋はあいあうばしという名前ですが、皆からあいおいばしと呼ばれており、大阪メトロの駅の標識でもAioi-bashiと出てくるほどです。遊歩道へのアプローチ階段もあり、色んなイベントも行われている橋です。
次に通る日本橋は、道頓堀川に架かる堺筋の橋です。オタロードというアニメやフィギアのお店が立ち並ぶ日本独特のカルチャーの聖地となっています。次は、ひときわ目を引く戎橋になっており、グリコサインやかに道楽などはこの辺りにあります。大阪ミナミの繁華街の中心なので人通りが多い事も特徴です。その次にくぐる橋は道頓堀橋で、御堂筋線は銀杏並木で有名で、銀杏は大阪のシンボルにもなっています。次に架かる新戎橋のふもとには出世地蔵があり、新しい大阪の観光スポットになっています。次は大阪の観光名所アメリカ村にも近い大黒橋です。個性的なお店がずらりと並んでいるので、是非ゆっくりと見て回って欲しいスポットになっています。次は深里橋があり、湊町リバープレイスが見えてくればそろそろとんぼりリバークルーズも折り返し地点です。この辺りには若者の街堀江や複合施設湊町リバープレイス、南波駅や大阪シティエアターミナルがあります。
浮庭橋で折り返して船着き場に向かいます。行きとは逆の方向を見られるようになっているので、後で観光する時にどの通りに何があるのかをチェックしておくことをおすすめします。

施設の周辺情報

とんぼりリバークルーズを流れる道頓堀川周辺には、沢山の観光名所があります。
商店街も沢山あり、戎橋筋商店街、心斎橋筋商店街、宗右衛門町商店街、道頓堀商店街、千日前商店街、法善寺横丁などそれぞれに特徴の濃い商店街が並んでいます。
戎橋筋商店街では、アーケード商店街になっており、ファッションを中心にギフトショップ、和菓子屋などがあります。イベントなども随時行われており活気のある商店街になっています。
続いて心斎橋筋商店街では、580m続く大丸心斎橋店やお店が180店も立ち並ぶアーケード商店街になっています。季節ごとのイベントにも力を入れており、ふらっと立ち寄っても必ず発見のある面白い街並みになっています。
宗右衛門町商店街では大阪ミナミの代表的な歓楽街となっており、食と酒の街並みが広がっています。夜の街というイメージで割烹や料亭などの有名店も並んでいます。大阪の街で美味しい物を食べるならこの商店街がおすすめです。
道頓堀商店街では、観光者が必ず歩くと言われている位の観光名所が揃っており、中座くいだおれビルの中には、食事だけでなくお土産やエンターテインメント施設まで揃っています。有名なグリコの看板やピップエレキバンなどの電光看板もこの場所にあり、かに道楽の本店もあるので写真スポットとしても有名になっています。
千日前商店街ではグルメからショッピングまで網羅しており、大阪で有名なお好み焼き屋の名店であるお好み焼き鶴橋風月や、お好み焼ゆかり、たこやき座などの粉物のお店が並んでいます。商店街は吉本新喜劇で有名な、なんばグランド花月まで続いています。
法善寺横丁では石畳が続く、しっとり大人の通りになっており、なにわ情緒が漂う雰囲気があります。老舗の割烹や串カツのお店もあり、ミナミの街中の繁華街の中でもちょっとアダルトな雰囲気を醸し出しています。元浄土宗天龍山法善寺の境内でもあることから、歴史ある街並みになっています。
リバークルーズで橋を通る時に見た、観光名所と合わせて散策して見ることをおすすめします。

<施設情報>

施設名:とんぼりリバークルーズ(とんぼりりばーくるーず)
営業時間:13時~21時まで 土日は11時~21時まで30分置きに出発
定休日:不定期
電話番号:06-6441-0532
住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6-7
アクセス:とんぼりリバークルーズ船着き場(太左衛門橋船着場)への行き方は、大阪市営地下鉄御堂筋線のなんば駅から徒歩約5分、大阪市営地下鉄四つ橋線のなんば駅から徒歩約5分、大阪市営地下鉄千日前線のなんば駅から徒歩約5分、南海本線・高野線の難波駅から徒歩約10分、阪神なんば線「大阪難波駅」から徒歩約5分、近鉄なら大阪難波駅から徒歩約5分

  • 大阪で観光スポットを巡るなら「大阪楽遊パス」1日券

    大阪市北エリア(梅田/福島/天満)

    ファミリーにオススメカップルにオススメグループにオススメお一人様大歓迎!小グループ女子旅男旅思い出づくり迷ったらコレ!雑誌で紹介されました

運営事務局

這篇文章的作者

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

推薦文章