我的最愛 繁體中文 USD
不支援已選擇的語言。

あべのハルカスで公演している「林幸治郎のちんどん演芸館」でちんどん屋を見てみよう!

あべのハルカスで公演している「林幸治郎のちんどん演芸館」でちんどん屋を見てみよう!

2021-08-10 運営事務局

基本情報

日本には昔ちんどん屋という文化がありました。チンドン太鼓という楽器を「チンチン・ドンドン」と鳴らし、人々の注目を集めて商品や店舗の宣伝を行うというもので、人目を引く音楽と服装で注目されれば注目されるほど広告になるという請負広告業の一種になります。
太鼓と鐘を鳴らしながら、歩きながらビラを撒き、背中にはポスターを背負って派手に騒ぎながら歩いていきます。とにかく派手であるのが特徴でお腹の前に太鼓などの楽器を持ち、鐘や管楽器を使って演奏しながら歩きます。その様子は鼓笛隊のようでもあり、海外からはストリートミュージックと言われることもあります。下座音楽、軍歌・行進曲などが多く使われており、白塗りでカツラや派手な着物を着た和装のものやピエロのようなものまで多種多様なちんどん屋の姿がありました。
しかしテレビやインターネットの普及により、広告媒体の移り変わりによって、ちんどん屋自体の需要が少なくなり、今ではイベントや結婚式などの余興として呼ばれるようになり、本来の広告としての役割は少なくなっています。
そこで逆手を取って昔の文化を今に伝えようと、林幸治郎のちんどん演芸館は自他共に認める日本一のちんどん屋になっており、日本でも引っ張りだこ状態で、海外公演まで行ってしまうほどに成長しています。本来ならちんどん屋は、気が付けばその辺りに居るもので劇場などの固定の場所で行う物ではありません。しかし枠にとらわれない、新しいちんどん屋である林幸治郎のちんどん演芸館では、そんなちんどん屋の姿をあべのハルカスで見ることができます。現在では主にパチンコ屋さんや飲食店などのオープンなどに出演しているものの、範囲が限定されるのでちんどん屋を追いかける事は難しくなっています。
林幸治郎のちんどん演芸館に行けば、トークやお芝居などを交えて見どころのあるちんどん屋を定期公演で見ることができます。
また、社長である林幸治郎の著作『ぼくたちのちんどん屋日記』『ちんどん屋です。』は、NHKドラマ『青空にちんどん』にもなっています。富山・全日本ちんどんコンクール最多優勝となっており、まさしく日本一のちんどん屋になっています。

今では滅多に見られないちんどん屋ワールド全開!

日本の大衆芸能集団「ちんどん通信社」が、林幸治郎のちんどん演芸館という舞台に立って、古今東西のポピュラーミュージック演奏しながら唄や踊り、パフォーマンスなどを交えながらエンターテインメントショーを開催しています。今では滅多に見ることのできない、ちんどん屋の姿が林幸治郎のちんどん演芸館にあります。
場所はあべのハルカス近鉄本店ウイング館の9階にあり、内容は月によって替わります。
主に水曜日に定期公演しています。状況によって曜日の変更がありますので、事前にチェックすることをおすすめします。
時には人情芝居、獅子舞、太鼓ショー、太神楽、三番叟、大道商人や餅つき、イベントなども行っているので、折角大阪に来たなら是非ちんどん屋の姿を見てみてください。
パフォーマンス系だと、ピエロの音楽隊やサンタ一家の音楽隊、バルーンショーやパントマイムなど多彩なメニューが盛りだくさんになっています。公演時間は45分となっているので大いに笑って過ごせます。
林幸治郎のちんどん演芸館で出来る事は、可能な限りチャレンジして行っているので、進化し続けるちんどん屋を是非見てみてください。

林幸治郎のちんどん演芸館のあるあべのハルカスも観光!

天王寺・阿倍野のランドマークであるあべのハルカスの9階“スペース9”に、林幸治郎のちんどん演芸館はあります。
ちんどん屋を見た後は、あべのハルカスの展望台ハルカス300で、大阪の街並みを見下ろしたり天空庭園で休憩したりできます。人混みの中のオアシスのような存在になっており、ガーデンでは大阪名物パイナップルキャンディとコラボしたソフトクリームなども限定販売されています。ソフトクリームの上にパイナップルキャンディをクラッシュしたものをふりかけており、食感が楽しめるソフトクリームです。
近鉄百貨店やあべのハルカス美術館も入っており、大阪マリオット都ホテルも入っていますが、基本的にはオフィスや高層複合商業施設になっています。教祖祭PL花火芸術・なにわ淀川花火大会などの花火がきれいに見えることから、花火の見られる人気の場所としても有名です。展望台は有料で1,500円になりますが、神戸まで見渡せる絶景が広がっています。昼間はもちろん夜景もきれいに見えることで有名です。あべのハルカスは日本一の高さのビルになっているので、大人気のスポットになっています。
また、最近ではEDGE THE HARUKASと言われる断崖絶壁のアトラクションも実施しています。最頂部のデッキを命綱だけで渡る、EDGE THE HARUKASは春から秋にかけてのアトラクションになっていますが、300mの高さでスリリングな体験ができるとして人気になっています。
ファッションも充実しており、もちろんグルメもあり、日本最大級のグルメレストランが集結し、44店2,800席用意されています。16階には無料の庭園エリアがあり地上約80mの高さを楽しむこともできます。子どもにはスウェーデントリムパーク あべのハルカス店があり、大型遊具が沢山置かれています。あべのハルカス自体が、大人だけでなく家族で楽しめるスポットになっています。

展望台ハルカス300は絶対見て帰りたい!

展望台ハルカス300は58階、59階、60階の三層構造になっています。
60階は、360度全て足元から天井までガラス張りになっており、口の字型の展望回廊で全方向から大阪の街を見ることができます。まるで空中散歩をしているような感覚になれるスポットになっています。59階ではハルカス300限定グッズなどが買えるようになっており、58階は屋外広場になっており、昼間でも開放感の中くつろぐことができるようになっています。テーブル席や広い空間で大阪名物ミックスジュースや展望台入場料込みのディナーも楽しめます。また、58階にはカフェダイニングバーがあり、夜景を見ながらバーベキューやお酒も楽しめるようになっています。
ハルカス300は恋人の聖地にも認定されており、写真を撮れるモニュメントもあります。入場料は1,500円になっていますが、ハルカス300の3フロアを全て楽しむことができるので充分お得になっています。
普段なら見られない、ヘリポートツアーなどもあり追加500円で、普段は入れない屋上のヘリポートに上がることができるようになっています。一時間に一回ツアーが行われますが、予約はできなくなっているので当日に申し込みする形になります。ツアーはガイド付きで25分となっています。折角なら一番高い所まで登ってみたいという人に人気のツアーです。
日本で一番高い建物、あべのハルカスの一番上から大阪の街を見下ろしてみてください。

あべのハルカスダイニングで美味しいご飯が食べられる!

あべのハルカスには、展望台だけでなく美味しいご飯を食べられるお店が多い事でも有名です。グルメ店を凝縮したあべのハルカスダイニングは、何を食べようかと迷うこと間違いなしのフロアです。12階から14階までの3フロアで展開しており、合計44店舗 2,800席で美味しい料理を食べることができます。
1人鍋しゃぶしゃぶで有名な千里しゃぶちんでは、熟成豚肉を使った美味しいしゃぶしゃぶを外の景色を見ながら食べられるようになっており、昼でも夜でもしゃぶしゃぶが楽しめます。中国料理 桃谷樓 阿倍野賓筵では、本格的な中華料理を高級感の中で食べることができます。黒毛和牛焼肉 肉處 きっしゃんでは肉ソムリエが選ぶ、5等級の佐賀牛や黒毛和牛・国産牛等を思うままに食べることができます。粋花KYKでは美味しいとんかつを出来立てで出してくれるので、美味しさを追求した黒豚のとんかつを食べられます。鉄板焼きEnでは、美味しいステーキをスタイリッシュな空間で食べることができるのでデートにおすすめです。サーフサイド キッチンではハワイアンの空間の中でバーベキューセットなどを楽しめます。なかの家では海鮮をメインとした居酒屋になっており、和モダンな空間は落ち着けると評判です。天ぷら新宿つな八では熱々の出来立て天ぷらを食べることができます。
どのお店も人気が高く、何店舗も入りたくなってしまいます。

施設の周辺情報

あべのハルカス自体も沢山のお店が入っていて、楽しめるのですが周辺にも一緒に回りたい観光スポットは沢山あります。
近鉄百貨店Hoop、あべのand、きんえいアポロビル、あべのルシアス、あべのキューズモールなどショッピングビルが立ち並んでいます。
近鉄百貨店Hoopは阿部野橋駅南側のファッションビルになっており、グルメやカフェもあります。星乃珈琲店で名物スフレパンケーキを食べられ、鎌倉パスタやマクドナルドもあります。あべのandではマリメッコ、イルビゾンテ、ロフトなど女性の好きなおしゃれなお店が沢山入っています。きんえいアポロビル、あべのルシアスは隣接しており4階には映画館、そして約100店の個性的なお店が入っています。このエリアには映画館はここだけになっているので映画を見るならきんえいアポロビルになっています。
店の壁から突き出たオブジェが目を引く、ゲームセンター天王寺パスカにはゲームが沢山ありNYアーティストの描いたアートが沢山あります。1階、2階とゲームセンターになっているので沢山ゲームを楽しむことができます。

<施設情報>

施設名:林幸治郎のちんどん演芸館(はやし こうじろうのちんどんえんげいかん)
営業時間:13:00、14:30に開演
定休日:月・火・木・金・土・日
電話番号:06-6622-8802(呼:近鉄アート館)
住所:〒545-6028 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス28F
アクセス:地下鉄御堂筋線梅田駅から天王寺駅下車後、天王寺駅直結

  • 大阪で観光スポットを巡るなら「大阪楽遊パス」1日券

    大阪市北エリア(梅田/福島/天満)

    ファミリーにオススメカップルにオススメグループにオススメお一人様大歓迎!小グループ女子旅男旅思い出づくり迷ったらコレ!雑誌で紹介されました

運営事務局

這篇文章的作者

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

推薦文章