我的最愛 繁體中文 USD
不支援已選擇的語言。

【兵庫】世界・日本遺産を巡ろう。兵庫県の心洗われるスポット7選

【兵庫】世界・日本遺産を巡ろう。兵庫県の心洗われるスポット7選

2021-08-30 運営事務局

兵庫県には、海に面した土地、山に囲まれた自然豊かな土地、離島などたくさんのエリアが存在しており「日本の縮図」とも呼ばれています。そんな兵庫県では、その豊かな自然環境から、心洗われるスポットが数多く存在します。そこで今回は、世界遺産にもなっている「姫路城」をはじめとした心洗われるスポットをいくつかご紹介します。

姫路城



まず1つ目は、兵庫県に唯一存在する世界遺産「姫路城」です。漆喰で真っ白に塗られた壁が特徴の姫路城は、その真っ白で雄大な姿から「白鷺城」という愛称で親しまれ姫路のシンボルとして400年以上も鎮座しています。その歴史の長さから奈良県の法隆寺と並び日本で初めて世界遺産に選出され全国的にも有名なお城です。

桜をみながら姫路城を巡る



この世界遺産としても有名な姫路城ですが、春は桜の名所としても親しまれています。姫路城の周りには約1000本の桜が咲き誇り、お城の内堀を和船で巡るのが人気となっています。乗船時間も30分程度とそんなに長くないので、ぜひ姫路城をバックに美しい桜の景色を楽しんでみてください。

夜にはライトアップ



さらに、「姫路城」では、1年を通して夜間のライトアップを行っています。JR姫路駅から姫路城にかけての通りは開けているので、どこからでもライトアップされた姫路城を楽しむことができます。歴史深い姫路城で洗練された雰囲気を感じ取ってみてください。

<施設情報>
施設名:姫路城
住所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
電話番号:079-285-1146
休城日:12/29/12/30
開城時間:9:00〜16:00(17:00閉門)
URL:https://www.city.himeji.lg.jp/castle/


明石海峡大橋



続いてご紹介するのは、神戸から淡路島までをつなぐ橋、「明石海峡大橋」です。明石海峡大橋は約4㎞続く世界で最も長い距離のつり橋として知られています。朝日や夕日を浴びながら海に浮かぶ雄大な橋は、見るだけで心が洗われます。

夜景スポットとしても有名



明石海峡大橋ですが、最もきれいな姿を見せるのは日没後のライトアップされた時間帯です。ライトアップは、時期に応じてデザインが異なっており、橋を渡りながら幻想的な景色を眺めることができます。また、海沿いの道からは暗闇に浮かんだ橋と、ライトアップが反射した海面のコラボレーションを見ることができます。そのため夜のドライブにもぴったりです。

橋から海をのぞき込む



お昼に明石海峡大橋を楽しむのであれば、舞子海上プロムナードもお勧めです。明石海峡から突出した場所に遊歩道がつくられており、まるで橋の上から海をのぞき込むかのような体験ができます。カフェも併設されており、明石のご当地グルメが食べられるようになっているためごはんの時間に寄って一息つくのも良いでしょう。

<施設情報>
施設名:明石海峡大橋
住所:〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町4
電話番号:078-784-3396
休業日:無休
営業時間:なし
URL:https://www.hyogo-tourism.jp/spot/108

自然体感展望台 六甲枝垂れ



続いて、神戸、大阪方面の景色を一望できる六甲山ガーデンテラス内にある展望台「六甲枝垂れ」をご紹介します。大きな塔のように見える展望台にフレームがかかったような独特の形をしているのが特徴です。この塔のような展望台はすべて日本産のヒノキを使用して作られているため、展望台の中に入ると優しいヒノキの香りがたちこめます。
す。

展望台の上から日の光が差し込む



展望台の中は自然のエネルギーを使用して心地よい温度に制御されており、ベンチに座って一息つくこともできます。展望台の上からは火の光が差し込み、落ち着いた空間となっているので、日ごろの疲れをリフレッシュしたい方にピッタリの場所といえます。

夜間にはライトアップも



また、「六甲枝垂れ」では季節に応じて、展望台のフレーム部分がそれぞれの四季をイメージした色にライトアップされます。内側からライトアップを施すことでヒノキ造りのフレームに美しくライトが反射し、幻想的な世界観を醸し出しています。神戸の夜景も一望できるので、夜間に訪れるのもおすすめです。

<施設情報>
施設名:自然体感展望台 六甲枝垂れ
住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877−9
電話番号:078-894-2281
休業日:無休 
営業時間:平日10:00~18:00(最終受付17:30) 土日祝10:00~20:00(最終受付19:30)
(状況により営業日、時間の変更があります。)
URL:https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

生野銀山



続いて紹介するのは、朝来市にある「生野銀山」です。生野銀山は室町時代に開山し、徳川幕府の財政を支えた銀山の1つとしても知られています。約1000年程度銀の採掘場として稼働し、現在は採掘場を見学できるコースができており、日本遺産としても選出されています。

採掘現場を見学



「生野銀山」では、これまでのアリの巣のように複雑に張り巡らされた抗道を歩くことができ、採掘場の歴史の移り変わりを知ることができます。また、中は洞窟のようになっていることから夏でも15度程度に保たれており、ひんやりとしています。そのため夏に訪れるのにピッタリな場所といえます。

珍しい巻き上げ式エレベーター



最もスケールにびっくりするのが、過去の設備をそのまま残してある珍しい巻き上げ式のエレベーターです。なんと長さは730mをあり、昔から採掘した銀や人の移動に使用されていたと思うとかなり感慨深いです。この巻き上げ式エレベーターが残っている場所は珍しいのでぜひ体験してみてください。

施設名:生野銀山「
住所:〒679-3324 兵庫県朝来市生野町小野33-5
電話番号:079-679-2010
定休日:12月~2月の3ヶ月間のみ毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
開園時間:4月~10月:9:10~17:20、11月:9:10~16:50、12月~2月:9:40~16:20、3月:9:40~16:50  (40分前最終受付)
(状況により営業日、時間の変更があります。)
URL:http://www.ikuno-ginzan.co.jp/


渦潮クルーズ



続いて神戸から明石海峡大橋をわたった先にある淡路島から乗船できる「渦潮クルーズ」をご紹介します。なんと淡路島と徳島県の間に位置する鳴門海峡には、潮の流れの変化によって渦潮を見ることができるスポットがあります。その渦潮を遊覧船に乗りながら間近で観察することができるのがこの「渦潮クルーズ」です。

最大で20mの渦潮



渦潮は潮の流れが速くなる時間帯に発生します。特に、大潮といって新月や満月の日には大きな渦潮が見られるチャンスがあります。最大で20mにもなる渦潮は世界最大の渦潮として認定されており、世界でも見ることのできない絶景をこのクルーズでは間近で見ることができます。

世界遺産への登録も目指す



この大きな渦潮は世界的にも珍しい絶景であることから兵庫県で2例目の世界遺産登録を目指しています。クルーズ船で潮風を浴びながら、間近で雄大な渦潮と海に浮かぶ島々を眺めていると心が現れることでしょう。大型船で揺れも少ないのでご家族でお出かけする場所としてもお勧めです。

<施設情報>
施設名:渦潮クルーズ
住所:〒656-0501兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
電話番号:0799-52-0054
休業日:無休
営業時間:9:00~17:00
(状況により営業日、時間の変更があります。)
URL:https://www.uzu-shio.com/

書写山圓教寺



続いてご紹介するのは映画「ラストサムライ」のロケ地としても使われた姫路の有名なお寺「書写山圓教寺」です。JR姫路駅から車で30分程度の場所にありますので、姫路城と合わせて見学することもできます。兵庫の歴史に触れあいたい方にピッタリの場所といえます。

書写山山頂まではロープウェーで



「書写山圓教寺」は標高370mの書写山の山頂に位置していることもあり、お寺にお参りするには山を登る必要があります。車での登山ができないことから行くには歩いて登るかロープウェーに乗る必要があります。登山には傾斜が強い場所もあり服装や靴など準備が必要なため、気軽にお参りに行きたい方はロープウェーに乗るのがお勧めです。天気がいい日には四国の方まで眺めることができます。

秋には紅葉が見られる



「書写山圓教寺」にはより素敵な景色を見られる時期があります。それが秋です。秋になると、お寺の周りの木々が赤く色づきより本堂を含む3つのお堂が映えます。パワースポットとしても有名な場所ですので、自然のパワーを存分に感じたい方にお勧めの心洗われるスポットといえます。

<施設情報>
店名:書写山圓教寺
住所:〒671-2201 兵庫県姫路市書写2968
電話番号:079-266-3240
拝観時間: ロープウェイの運行時間を参照
<始発>年間を通じて8:30
<終発>平日3月 1日〜10月10日 18:00, 10月11日〜 2月末 17:00
<終発>日・祭日 3月 1日〜 3月31日 18:00,4月 1日〜10月10日 19:00, 10月11日〜11月30日 18:00, 12月11日〜2月末17:00
※ロープウェイは冬期運休があります。
(状況により営業日、時間の変更があります。)
URL:http://www.shosha.or.jp/

太陽公園



最後に、姫路エリアでたくさんの世界遺産に触れられるスポットをご紹介します。それが「太陽公園」です。「太陽公園」は城のエリア、石のエリアの2つのエリアで構成されたテーマパークで、世界にある有名な観光スポットをミニチュアにしたものも集まっているため世界旅行にきた気分を味わうことができます。

真っ白なお城をバックに写真撮影



城のエリアのシンボルともいえる場所がドイツのノイシュバンシュタイン城をイメージして作られた「白鳥城」です。真っ白の壁が特徴的で写真スポットとしても有名です。中にはトリックアートの展示も行っているため小さなお子様でも楽しめる場所となっています。

ミニチュアの世界遺産がたくさん



また、石のエリアには、モアイ像や凱旋門、万里の長城など世界的に有名な世界遺産のミニチュアがたくさん展示されています。1つの場所にこれだけたくさんの世界遺産が集まっている場所はなかなか珍しく、歩いているだけで非日常を味わうことができます。広々としているので歩きやすい恰好で訪れることをお勧めします。

<施設情報>
店舗名:太陽公園
住所:〒671-2246  兵庫県姫路市打越1342-6
電話番号:079-267-8800
定休日:不定休(荒天時休園)
営業時間:9:00-17:00
(状況により営業日、時間の変更があります。)
URL:https://nijigennomori.com/

まとめ

兵庫県には、世界遺産「姫路城」をはじめたくさんの心洗われるスポットがあります。普段生活していると触れることのない自然豊かな絶景も兵庫県にくればたくさん堪能できます。リフレッシュしたいとき、自然のパワーを感じたいとき、歴史に触れたいときにはぜひ参考にして訪れてみてください。

運営事務局

這篇文章的作者

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

推薦文章