좋아요 한국어 USD
선택하신 언어는 없습니다.

企業家たちの歴史が見られる「大阪企業家ミュージアム」で刺激を受けるよう!

企業家たちの歴史が見られる「大阪企業家ミュージアム」で刺激を受けるよう!

2021-08-06 運営事務局

基本情報

大阪企業家ミュージアムは、明治時代以降に大阪で活躍した企業家105名の歴史を伝える施設です。大阪商工会議所創立120周年を記念して建設された博物館です。ミュージアムの中はパネルで紹介している主展示エリア、企画展を行う特別展示エリア、社史・伝記を展示するライブラリーエリアに分かれています。ライブラリーには105名の歴史が展示されており、3つの時代に分かれています。明治時代の近代産業では紡績業や金融に尽くした企業家を展示しており、明治以降第2次世界大戦前では洋酒や化粧品、鉄道開発を発展させた企業家を展示しています。第2次世界大戦以降は家電製品や流通業を発展させた企業家を取り上げており、現在もなお歴史は更新して行っています。
より分かりやすく伝わるように日本語・英語・中国語・韓国語の4か国の音声ガイドがあり、子どもには更にわかりやすく漫画にしています。
これから起業しようと思っている人や、新入社員だけでなく、小中高校生に向けて人材開発事業も行っています。子どもの頃に、企業家たちの刺激を受けることができれば、今後の人生は変わってくるという事で多くの修学旅行のプランに組み込まれていたりします。
また子どもだけでなく、仕事に熱が入らないという人や何をしたいか分からないと言う人にも、刺激を受けることができる施設になっています。また、進路に悩んでいる人は、自分が何ができるか、何をしたいかなど現実のやりがいを見つけるキッカケとしても使われています。
企業家名言集なども販売しており、大阪で活躍した起業家の名言や座右の銘を収録しているので自己啓発にも大きな結果を出してくれます。館内には企業家ライブラリーに約9,000冊の本を貯蔵しており、起業提供のビデオなども見ることができるようになっています。
大阪企業家ミュージアムに来れば、大阪がどれだけ日本に貢献しているのかがよくわかるようになっています。名前を聞いたことが無くても、会社、名を聞けば必ずといっていいほど知っている有名な企業ばかりの歴史を見ることができます。

明治時代の近代産業の紡績業や金融を学べる

展示エリアは3つあり、第1ブロックとされるエリアには、明治以降からの紡績業や金融に勢力を尽くした人々が並んでいます。
たとえば、伊藤忠兵衛(伊藤忠商事)、岩井勝次郎(双日)、岩下清周(三菱東京UFJ銀行)、大原總一郎(倉敷紡績、クラレ)、樫山純三(オンワード樫山)、片岡直温(日本生命保険)、小山健三(三菱東京UFJ銀行)、津田信吾(カネボウ)、寺尾威夫(りそな銀行)、野村徳七(野村証券)、広瀬宰平(住友グループ)、弘世助三郎(日本生命保険)、藤本清兵衛(大和証券)、堀田庄三(三井住友銀行)、武藤山治(カネボウ)、山邊丈夫(東洋紡)、渡邊忠雄(三菱東京UFJ銀行)など、明治時代からの日本を築き上げたと言っても過言ではない豪華なメンバーが並びます。
これらの企業は、今現在でも現役で進化し続けている企業ばかりで日本だけでなく世界的に見ても有名な企業ばかりです。
明治時代より、先駆けて紡績業に精を出して企業として展開していった歴史を学ぶことができるようになっています。また、明治時代より、銀行や保険などの金融商品のベースとなる基本を生み出して今でも生活に無くてはならない位置にまで、企業として展開していった歴史なども分かりやすく展示しています。

第2次世界大戦前まで生活を潤す生活必需品に目を付けた企業家

第2ブロックには、明治から第2次世界大戦前まで人々の生活基準を潤すための生活必需品や利便性に目を付けた企業家たちが並んでいます。
飯田新七(髙島屋)、市川銀三郎(象印マホービン)、今西林三郎(阪神電気鉄道)、上野理一(朝日新聞社)、上山英一郎(金鳥)、浦上郁夫(ハウス食品)、江崎利一(江崎グリコ)、エドワード・ハズレット・ハンター(日立造船)、太田光凞(京阪電気鉄道)、大谷竹次郎(松竹)、久保田権四郎(クボタ)、黒田善太郎(コクヨ)、武田長兵衛(武田薬品工業)、竹中藤右衛門(竹中工務店)、鳥井駒吉(アサヒビール)、鳥井信治郎(サントリー)、林正之助(吉本興業)、前田久吉(産業経済新聞社)、村山龍平(朝日新聞社)、本山彦一(毎日新聞社)、山岡孫吉(ヤンマー)など、明治までの生活をさらに便利にすることに勢力を燃やした企業が今でも現役で活躍しています。
鉄道や新聞などで、どこに住んでいても日本の事がよくわかるようになり、さらに移動手段を増やすことによって、人々の移動を助けてきました。
更に飲料や食品に文房具、工務店や農機具などの効率もグッと上がり、それまでは無くても困らなかった物を、日本全体に無くては困る物として認識させていき、結果として大成功しています。今からこれらの企業が無くなると生活に困る事は、たやすく想像することができます。これからの時代にそこまでの企業を作り上げるのは困難だからこそ、大阪企業ミュージアムにヒントが隠されているのかも知れません。

家電製品や流通業で更に発展させた企業家たち

第二次世界大戦が終わり、戦後更に充実した暮らしが実現できるように、家電や流通を人々の暮らしの波に乗せて行き成長期の日本を支えてきた企業家たちが並びます。
芦原義重(関西電力)、安藤百福(日清食品)、井植歳男(三洋電機)、石橋信夫(大和ハウス工業)、越後正一(伊藤忠商事)、大社義規(日本ハム)、田鍋健(積水ハウス)、中内㓛(ダイエー)、西山磐(大阪ガス)、早川徳次(シャープ)、松下幸之助(松下電器産業・松下電工→パナソニック)、山田晁(ダイキン工業)、吉川秀信(タカラベルモント)など今でも精力的に活躍している企業ばかりが並んでいます。
人々が前向きになれるように、というだけでなく更に便利に暮らして欲しいという願いを従業員らと共に勢力を尽くしてきた企業になっており、今でも最新技術を積極的に取り入れながら日本を支えてくれています。第二次世界大戦後、最新家電が欲しい、自分の家を建てたいなど人々の欲望を刺激し、国民の原動力ともなり、国民みんなが努力してきたのが今の日本です。激動の時代を生き抜いてきた企業家たちを是非学んでみましょう。必ずどこかに発見があるはずです。
企画展ではこの105名の中からスポットを当てて、期間限定にはなりますが、より詳しく学べるようになっています。

人材開発事業としても活躍しています。

大阪企業家ミュージアムではセミナーや研修会も、人材開発事業として行っています。
大阪商工会議所の施設なので、経営幹部・管理職、新入社員から中型社員、総務人事、営業マーケティング、経営実務、財務などの研修も行っています。現代の日本において大切な項目ばかりのセミナーなので、総合的に受けてもいいし、ピンポイントで足りないものを学習するのでもおすすめです。
勉強だけでなく、大きな刺激となって自分にリターンするようになっています。
また、大阪企業家ミュージアムに収められている企業家たちのビデオを見ることもできるので、企業家たちの熱い精神などを受けることもできます。企業家たちの半生を詳しく学ぶことができる施設になっているので、広い世界を見ることができる有益な施設になっています。あまり企業家や起業に関心が無いという人でも、必ず満足できる内容になっているので近くまで行ったら是非寄りたい施設です。

施設の周辺情報

大阪企業家ミュージアムは、車で10分の範囲に観光名所が沢山あります。
なんばグランド花月、船場センタービル、道頓堀、心斎橋筋商店街、御堂筋、アメリカ村、大阪城公園、大阪城ホール、大阪タカシマヤ、大丸心斎橋店など何でも揃っています。
なんばグランド花月では、吉本のホームグランドとして活躍しており吉本の芸人たちが連日漫才や落語をしています。一番有名なのは吉本新喜劇で、なんばグランド花月で行われています。お土産や飲食、体験コーナーもあり笑って楽しむことができます。
“せんびる”と呼ばれる船場センタービルでは地下鉄3つと直結しており、人通りの多いショッピングビルになっています。ファッションを中心としたモールになっており、飲食も楽しめるようになっています。御堂筋から堺筋まで続く約1キロのビルで約1000軒もの店が集まる大問屋街としても知られています。安売り時はとにかくびっくりするほど安くなります。掘り出し物を探すのがまた楽しみのひとつになっています。
道頓堀、心斎橋筋商店街、御堂筋、アメリカ村は大阪の有名な観光名所で、グリコの看板やドン・キホーテの大観覧車をはじめ、大阪の名店が多く揃う街並みになっています。くいだおれ太郎やかに道楽のカニもこのエリアで見ることができます。散策してみて損はないエリアなので、是非歩いて見ることをおすすめします。
大阪城公園、大阪城ホールは大阪城を中心に広がっている公園の中にホールや野球場などもあり観覧船なども出ているので一日楽しむことも可能となっています。
大阪タカシマヤは大阪ミナミの代表的老舗のデパートになっているので、最新の流行を知りたければ大阪タカシマヤがおすすめです。ファッション、コスメ、デパ地下と全て揃っているので観光客も多いデパートになっています。大丸心斎橋店は、地下鉄心斎橋駅に直結しており、クラシカルで高級感のある建築のビルになっており、こちらも老舗のデパートになっています。

<施設情報>

施設名:大阪企業家ミュージアム(おおさかきぎょうかみゅーじあむ)
営業時間:10時~17時 水曜日10時~20時
定休日:日曜日・月曜日
電話番号:06-4964-7601
住所:〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5
アクセス:地下鉄堺筋線の堺筋本町駅下車後、徒歩5分

  • 大阪で観光スポットを巡るなら「大阪楽遊パス」1日券

    大阪市北エリア(梅田/福島/天満)

    ファミリーにオススメカップルにオススメグループにオススメお一人様大歓迎!小グループ女子旅男旅思い出づくり迷ったらコレ!雑誌で紹介されました

運営事務局

이 기사를 쓴 사람

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

추천 기사