お気に入り 日本語 USD

【長崎】女子旅におすすめ!おしゃれな観光スポット7選

【長崎】女子旅におすすめ!おしゃれな観光スポット7選

2021-12-08 運営事務局

グラバー園 / 長崎市内



南山手にある「グラバー園」は旧グラバー住宅をはじめ、イギリス商人たちが暮らした洋館が移築復元された、異国情緒あふれる観光スポットです。日本最古の木造洋風建築で世界遺産にも登録されている「旧グラバー住宅」など9つの洋風建築が公開されています。園内には長崎港を一望できるビュースポットや四季の花が咲き乱れる庭園など自然豊かな撮影スポットも。見つけると恋愛運がアップするといわれる2つのハート形の石があり、お気に入りのドレスをレンタルして園内を散策がてら探してみるのもおすすめです。

グラバー園へはレトロでおしゃれな路面電車に揺られて



グラバー園へは市の中心部を走る路面電車でアクセスできます。長崎市民の足として欠かせない路面電車はレトロな外観がおしゃれでどこかノスタルジック。女子旅を盛り上げてくれそうですね。グラバー園から徒歩で行ける日本最古の木造教会で、世界文化遺産に登録されている「大浦天主堂」もぜひ一緒に巡ってみてくださいね。

<施設情報>
施設名: グラバー園
住所:〒850-0931 長崎市南山手町8番1号
電話番号: 095-822-8223
営業時間:8:00~18:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算: 大人620円 / 高校生310円 / 小中学生180円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 現存する日本最古の木造洋風建築を含む9棟の旧宅を見学できる施設
URL: http://www.glover-garden.jp/

長崎新地中華街 / 長崎市内



長崎市内を観光するなら、女子旅でも「長崎新地中華街」は外せない観光スポットです。鎖国時代、日本で唯一海の玄関口として中国やオランダなどと交易があった長崎港を拠点に、日本・中国・オランダ(ポルトガル)の文化が融合し、長崎独自の「和華欄(わからん)」文化が発展しました。とりわけ食文化の影響は大きく「和華欄」グルメの代表格である、「ちゃんぽん」や「皿うどん」は長崎のソウルフードとしても有名です。「長崎新地中華街」でも「ちゃんぽん」や「皿うどん」が食べられるお店がありますよ。

日本三大中華街で女子旅ならではのグルメやショッピングを満喫



横浜、神戸と並んで日本三大中華街と称される「長崎新地中華街」は最も歴史が古く、端から端まで歩いても15分程度とコンパクト。観光ついでに気軽に立ち寄ることができるのも魅力の一つです。例年2月に開催される「長崎ランタンフェスティバル」では、市内中心部におよそ1万5000千個のランタンやオブジェが飾られ街が艶やかな光に包まれまれます。中華街には点心や中国菓子などおいしいテイクアウトグルメやおしゃれな中国雑貨店もあり、女子旅に欠かせない食べ歩きやショッピングにもおすすめです。
<施設情報>
施設名: 長崎新地中華街(ながさきしんちちゅうかがい)
住所:〒850-0842長崎市新地町10-13
電話番号: 095-822-6540
営業時間:店舗により異なる
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 店舗により異なる
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: ちゃんぽんや皿うどんなどが食べられる中華料理店やおしゃれな中国雑貨店など約40店舗が集結。日本三大中華街の一つ
URL: http://www.nagasaki-chinatown.com/

ハウステンボス / 佐世保



長崎で外せないテーマパークといえば「ハウステンボス」ではないでしょうか。テーマパークとしての広さは日本一、ヨーロッパをイメージした石畳や街並み、園内を彩る四季折の花や運河など自然あふれる情景が楽しめます。おしゃれな異国情緒あふれる街並みはちょっとした海外旅行気分に浸ることができ、女子旅で訪れると盛り上がること間違いなしです。

最新デジタル技術が体験できる光のファンタジアシティ



国内初、体験型デジタルアトラクションが楽しめる「光のファンタジアシティ」では最新のデジタル技術と音響で神秘的な世界を体験できます。デジタル映像に映し出される空間には歩くと花が咲いたり、手を触れると生き物が生まれる壁など、不思議なしかけが施されています。またVRやARを駆使したアトラクションやスリル満点のアドベンチャーパークなど幅広いアトラクションが勢ぞろい。夜は美しい光と音の饗宴が楽しめるエンターテイメントショーと終日遊べます。気の置けない友達や仲間と楽しい時間を過ごしたい方にぴったりの観光スポットです。

<施設情報>
施設名: ハウステンボス
住所:〒859-3298佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号: 0570-064-110
営業時間:9:00~21:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算: 大人(18歳以上)7,000円 中学・高校生6,000円 小学生4,600円 未就学児3,500円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 季節ごとの花や夜のイルミネーション、アミューズメント施設、ホテルなどがそろうリゾート型テーマパーク
URL: https://www.huistenbosch.co.jp/

九十九島 / 佐世保



九十九島は「数えきれないほどの島」を意味し、208の島と美しいリアス海岸が織りなす国内有数の景勝地で、国際NGO「世界で最も美しい湾クラブ」に認定されました。島の密度は日本一、海岸線の多くが手つかずの自然のまま保全され美しい景観が広がります。佐世保湾の外側から北へ25キロ、平戸まで広がる海の絶景をぜひ堪能してみてください。

九十九島の絶景とマリンレジャーを楽しむならここ!



九十九島の玄関口にある「九十九島パールシーリゾート」は一大レジャースポットとして、女子旅にもおすすめの観光ポットです。2種類のおしゃれな遊覧船で九十九島を巡るクルーズ体験やかわいいいイルカのショーが楽しめる水族館などがあります。カヤックやヨットなど海のレジャーも充実していて、美しいリアス式海岸の絶景を眺めながらアクティブなマリンレジャーに挑戦してみたい方にもおすすめです。レストランやショップもあり、地元特産のグルメやショッピングも楽しめますよ。

<施設情報>
施設名: 九十九島パールシーリゾート
住所:〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008
電話番号: 0956-28-4187
営業時間:9:00~17:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算:リゾート内は無料 遊覧船・水族館各種アクティビティは別途料金
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 九十九島クルージングや水族館、ショッピング・グルメが楽しめるリゾート施設
URL: https://pearlsea.jp/

フルーツバス停 / 諫早



続いては女子旅で巡りたい、おしゃれでかわいい観光スポットをご紹介します。諫早市小長井町の国道207号線沿いには果物をモチーフにしたかわいらしいバス亭が点在しています。グリム童話でおなじみ『シンデレラ』に登場するかぼちゃの馬車をヒントに生まれ、1990年の長崎旅博覧会で訪れる人たちに喜んでもらおうと、小長井町が整備を進めたそうです。

女子旅に欠かせないおしゃれでかわいい撮影スポット



地元では「フルーツバス停」として親しまれており、休日にはカメラを片手に家族連れや観光客が訪れる人気の撮影スポットになっています。イチゴやメロンなどキュートな形をした「フルーツバス停」は全5種類16基。乙女心をくすぐるキュンな観光スポットで記念写真を撮ってみるのもいいですね。

<施設情報>
施設名: フルーツバス停
住所:〒859-0167諫早市小長井町国道207号線
電話番号:0957-34-2111(諫早市小長井支所)
最新情報は公式サイトにてご確認ください
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備:国道207号線沿いに佇むおしゃれでかわいいフルーツバス停
URL: http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post03/1452.html

西の原 / 波佐見



波佐見(はさみ)焼の産地として知られる波佐見エリアでは、伝統的な陶器から日常の食卓を彩るおしゃれな器までおしゃれ女子必見の焼き物を製造、販売しています。旅のお土産を探したり、おしゃれなカフェでおしゃべりしたり、女子旅ならではのまったりとした時間を過ごしてみませんか。

おしゃれ女子必見!波佐見焼のカフェやギャラリーが集う西の原



波佐見エリアでおしゃれスポットとして話題の「西の原」。その中心部には江戸時代から続く窯元が営む製陶所がありました。その跡地を利用して、現在はおしゃれなカフェやギャラリーなど9店舗が出店しています。製陶所の事務所をリノベーションしたカフェレストランでは、かわいい波佐見焼の器に盛りつけられた絶品料理やスイーツを味わえます。レトロな雰囲気のなかでカフェタイムを楽しんだ後は、イマドキのおしゃれ雑貨を探してみるのも楽しそうですね。

<施設情報>
施設名: モンネ・ルギ・ムック
住所:〒859-3711長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号: 0956-85-8033
営業時間:12:00~18:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 火・水曜日
予算:1000円~
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:製陶所の事務所跡をリノベーションしたレトロでおしゃれなカフェレストラン
URL: https://24nohara.jp/

五島列島



長崎から空の便で約30分、県西部に浮かぶおよそ150の大小の島々からなる五島列島。そこには美しい海や白い砂浜、いまだ手つかずの自然が残る雄大な景観が広がります。また、江戸時代のキリシタンが移り住んだ地として世界文化遺産に登録された集落跡や教会などがあります。優美な自然に溶け込んだ景色に人々が暮らした時代が重なります。

長崎観光にプラスしたい島旅



おすすめは五島観光スポットの中心、「下五島」と呼ばれる地域にある福江島です。福江島には歴史ある教会や青い海や空、豊かな緑に囲まれた雄大な自然スポットが多数存在します。丘の上に立つ白亜の教会「水ノ浦教会」からは美しい水ノ浦の入江を望むことができます。木造教会としては最大規模で、白い外観が青い海と空に映え、映画のロケにもたびたび登場するそう。福江島には他にもSNS映えスポットとしてもおすすめの自然美豊かな観光スポットがたくさんあるので、ぜひ女子旅の行き先として参考にしてみてくださいね。

<施設情報>
施設名: 水ノ浦教会(みずのうらきょうかい)
住所:〒853-0701 長崎県五島市岐宿町岐宿1643-1
営業時間:9時~16時
最新情報は公式サイトにてご確認ください
予算: 見学無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 丘の上に佇む国内最大規模の白亜の木造教会
URL: https://goto.nagasaki-tabinet.com/junrei/1087

まとめ

今回は特に女子旅におすすめしたい長崎のおしゃれな観光スポットを取り上げてみました。長崎は異国情緒あふれるおしゃれな観光スポットが多数あり、どこに行こうか迷ってしまうかもしれませんね。気の合う仲間と美しい景色を見たり、おいしいものを食べて共感したり。ぜひ長崎で素敵な女子旅を楽しんでみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

おすすめ記事