お気に入り 日本語 USD

沖縄・宮古島のおすすめ観光スポット10選!美しいエメラルドグリーンが魅力的!

沖縄・宮古島のおすすめ観光スポット10選!美しいエメラルドグリーンが魅力的!

2022-09-02 運営事務局

透き通ったエメラルドグリーンと、どこまでも続くコバルトブルー。そんな海の美しさで有名なのが沖縄県・宮古島です。
「東洋一」とよばれるほどの美しさを誇るビーチもあり、その景色は見る人の心を惹きつけます。海以外にも南国を感じさせる動植物やグルメなど魅力満載の場所で、観光客が絶えず訪れる場所となっています。
今回はそんな沖縄・宮古島のおすすめ観光スポットを10ヶ所、ご紹介いたします。

与那覇前浜ビーチ



「東洋一」とも称えられるほどの美しさを誇る「与那覇前浜ビーチ」。約7キロもつづく真っ白な砂浜と、透き通った海のコントラストがとても美しく輝きます。

パウダーサンドの砂浜



真っ白な砂浜の砂はさらさらのパウダーサンドです。きめ細かな砂の粒子は見た目も綺麗で、歩くと心地よく足の裏を刺激します。
小石やゴミもほとんど見当たらないので裸足でも安心できますね。

海底まで見える海



与那覇前浜ビーチの海は、海底まで見通せるほど透明です。砂浜からの眺めも泳いだときの心地よさも格別ですよ。


マリンスポーツにもピッタリ



バナナボートやジェットスキーなどのマリンスポーツもおすすめです。
透き通った海の上を走り抜ける感覚は、これ以上ない爽快感でしょう。

<詳細情報>
名称:与那覇前浜ビーチ(ヨナハマエハマビーチ)
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1199番
電話番号:0980762177
空間・設備:駐車場、トイレ、シャワー、バーベキュー、カフェあり
URL: https://mipama.jp/


雪塩ミュージアム



お菓子や飲み物、スキンケアにまで使われる「宮古島の雪塩」。そんな雪塩の製造工程を学んだり、食べる・触るといった体験ができるのが「雪塩ミュージアム」です。

宮古島の雪塩



美しい海で有名な沖縄の中でも、ひときわ透明度の高いのが宮古島の海です。そこに含まれる琉球石灰の成分を取り除くことなく凝縮し、雪塩はつくられています。
自然の栄養を豊富に含んだ雪塩は、食にはもちろんスキンケアにも人気で、さまざまな場面で使われています。

雪塩ミュージアムでしかできない体験



雪塩の製造工程を見学したり、ふわふわの雪塩にふれたり、パウダー状の雪塩を使ったマッサージが体験できたりと、ここでしかできない体験が盛り沢山です。
もちろん「食」の体験もあり、雪塩ソフトクリームをいただくことができます。

<詳細情報>
名称:雪塩ミュージアム(ユキシオミュージアム)
住所:沖縄県宮古島市平良狩俣191
電話番号:0980-72-5667
営業時間:4月~9月 9:00~18:30 / 10月~3月 9:00~17:00
予算:無料
空間・設備:さまざまな体験、ショップ、ラウンジあり
URL: https://museum.yukishio.com/

パイナガマビーチ



パイナガマビーチは、地元の人々に親しまれるビーチです。観光客を中心に人気のビーチとちがい、穏やかな空気が漂います。

市街地から徒歩5分

宮古島の市街地から徒歩5分ほどと、非常に便利な場所に位置しています。
街の中心部で観光を楽しみながら、少し息抜きに訪れるのにぴったりです。

地元民に愛されるビーチ



観光客にももちろん人気のビーチですが、地元の人からも親しまれているのがパイナガマビーチの特徴。
ビーチのいたるところに東屋が設置されており、読書を楽しむ人や海を眺める人、学生さんなどの姿も見えます。

とても穏やかな雰囲気ですので、にぎやかなリゾートビーチではなく、沖縄特有ののんびりとした雰囲気を味わいたいという方におすすめのビーチです。

<詳細情報>
名称:パイナガマビーチ
住所:沖縄県宮古島市平良下里
空間・設備:のんびりとした雰囲気。駐車場、東屋あり

イムギャーマリンガーデン



イムギャーマリンガーデンは天然の入り江をいかした海浜公園です。ビーチとしておよぐこともできますし、少し上から眺めれば自然豊かな景色が楽しめる絶景スポットでもあります。

海水浴が楽しめる入り江



岩山に囲まれた入り江は、とても静かでゆったりとした雰囲気。岩山によって外の海とは断絶されているので、波が荒れているときでもイムギャーマリンガーデンなら問題なく海水浴ができるほどです。

そのため子どもでも安心して遊べるので、家族での海水浴におすすめです。

岩山の頂上からは絶景が



入り江を囲む岩山には遊歩道が設置されており、のぼっていくことができます。

頂上に設置された展望台から、北には入り江が、南には東シナ海の広大な景色が広がり、その景色はまさに絶景です。

<詳細情報>
名称:イムギャーマリンガーデン
住所:沖縄県宮古島市城辺友利 605-2
空間・設備:海水浴可能。絶景が楽しめるスポット。入り江、展望台あり

新城海岸



新城海岸は、遠浅で穏やかな波が特徴的なビーチです。私有地ではありませんので無料で使用できます。

シュノーケリングに人気



サンゴ礁が点々と多数あり、中にはカラフルな魚がたくさんいます。
美しいコバルトブルーが魅力的なルリスズメダイなどの小さな魚から、チョウチョウウオなど20センチほどの大きな魚まで種類もさまざま。

映画『ファインディング・ニモ』で人気のカクレクマノミにも出会えるかもしれませんよ。

家族連れにもおすすめ

遠浅な海で波も穏やかなので、子どもでも安心して遊べます。そのため、家族連れに人気なのも新城海岸の特徴。

安全とはいえ監視員などはいないので、お子さんからは目を離さないようご注意ください。

無料&充実した設備



ビーチは無料で使用できます。しかも更衣室やシャワー室、駐車場完備。

海の家も出ていますので、予算を少しプラスするだけで海から食事まですべて満喫できますよ。

<詳細情報>
名称:新城海岸(アラグスクカイガン)
住所:沖縄県宮古島市城辺字新城
空間・設備:駐車場、シャワー、トイレ、更衣室、海の家あり

まいぱり



まいぱりは、宮古島にある熱帯果樹園です。南国ムード満点の植物や動物に触れ合うことができます。

収穫体験や乗馬体験など充実したアクティビティ



施設内には宮古島でも珍しいヤシの木やパイナップル畑、バナナ畑などがあり南国ムード満点。収穫体験もあり、収穫した作物は持って帰ることができます。

また沖縄の天然記念物でもある「宮古馬」への乗馬体験やヤギへのエサやり体験など、植物だけでなく動物にも触れ合えるアクティビティも充実しています。

収穫したてのフルーツが楽しめるカフェ&ショップ



収穫したてのトロピカルフルーツやハーブを使って作るアイスジュースが楽しめる、カフェ・ショップもありますよ。
他にも黒糖やサトウキビでつくった「ラム酒」、オリジナルのヤム芋焼酎などのお酒もいただけます。

<詳細情報>
名称:まいぱり
住所:沖縄県宮古島市下地字与那覇1210
電話番号:0980-74-7830
営業時間:10:00~17:00
定休日:4月~9月 定休日なし、10月~3月 毎週水曜日
予算:大人 ¥700・小人 ¥350(トロピカルガイドツアー 大人 ¥1,400・小人 ¥700)
空間・設備:ゆったりとした空間。カフェ、さまざまな体験あり
URL: https://maipari.jp/

比嘉ロードパーク



比嘉ロードパークは、宮古島の東海岸に位置する絶景スポットです。とても標高の高い場所に位置し、宮古島の美しい海を一望できます。

上から眺める宮古島の海はまさに絶景



比嘉ロードパークがあるのは、宮古島の人気スポット「東平安名崎」と宮古島北部の「池間島」を結ぶ海岸沿いです。
標高は約98メートルと高く、そこから見える宮古島の海はまさに絶景。

エメラルドグリーンと呼ぶにふさわしい、鮮やかな海の美しさを堪能できます。

ドライブの休憩所におすすめ



お店などはありませんが、広々とした駐車場と大きな東屋があり、ドライブの休憩にぴったりです。

また海だけでなく日の出も見える場所なので、早朝ドライブもおすすめですよ。

名称:比嘉ロードパーク
住所:沖縄県宮古島市城辺
空間・設備:絶景スポット。のんびりとした雰囲気。駐車場、トイレあり

宮古島海中公園



宮古島海中公園は、ガラス越しに海中を観察できる「海中観察施設」が人気のスポットです。

海に入らずできる海中観察



水深3〜5メートルに設置された海中観察施設からは、ガラス越しに海の中のようすが観察できます。海に入れないお子さんやお年寄りの方でも楽しめるのが嬉しいですね。

横幅29.6メートル・奥行5メートルで約150平方メートルの広々とした空間に、高さ1.5メートル、幅50センチの窓が24個も設置されています。

カラフルな熱帯魚やタコ、ウミヘビなど、そのときによってさまざまな生き物と出会うことができるのがポイントです。

自然な海のなかで広々と泳ぐ魚の姿や太陽のキラメキは、水族館とは違った楽しさがありますよ。

体験コーナーやカフェも

貝殻でフォトフレームやアクセサリーを作る体験コーナー、特産品などの販売コーナー、カフェなども併設されています。
カフェは海に隣接しているので、窓から海の景色を眺めながらお食事を楽しめます。

<詳細情報>
名称:宮古島海中公園
住所:沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
電話番号:0980-74-6335
営業時間:10:00~17:00(時短営業中)
予算:大人 ¥1,000・中人 ¥800円・小人 ¥500円
URL: https://miyakojima-kaichukoen.com/

おきなわ雑貨市場 わとわと



おきなわ雑貨市場「わとわと」は、フェアトレードにこだわって運営される雑貨店・カフェです。

かわいい器がたくさん



わとわとでは、かわいらしく、日常的にもつかいやすい陶器やうつわがたくさん販売されています。
九州・沖縄の焼き物が中心で、あざやかな色味や独特の模様が目を引きます。

琉球ガラスをつかったグラスなどもありますので、お土産にもぴったりですよ。

また器以外にハンドメイド雑貨も充実していますので、ぜひご覧ください。

おしゃれなカフェ



雑貨販売だけでなく、カフェも併設されています。
カラフルでかわいらしいかき氷や、こだわりのフレーバーティーなどをセレクトの器でいただけます。
テイクアウトも可能です。

フェアトレードへのこだわり



わとわとは、誰が作ったものでも平等に評価され、作り手の将来が見いだせるような生産・流通をめざして運営されています。

お店に並ぶのは人の手から生み出される温かみあふれる商品ばかり。

お店を訪れた際は、ぜひ実際に手にとって、品物のあたたかみにふれてみてください。

<詳細情報>
名称:おきなわ雑貨市場 わとわと
住所:沖縄県宮古島市平良字下里401-4
電話番号:0980-79-5435
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
予算:¥500~
空間・設備:おしゃれな空間。雑貨販売、カフェあり
URL: https://watowato.bethelight-miyako.com/

東平安名崎



東平安名崎は宮古島の南東端に位置する、沖縄を代表する景勝地です。東シナ海と太平洋を一望できる人気のスポットとなっています。

美しい景色と風が心地よい岬



全長約2キロに及ぶ岬のまわりには、都会では感じられない心地よい風が吹いています。

視界を遮るものもなにもなく、広々とした海と空は圧巻です。

岬の先端には灯台があり、高さは約24.5メートル。最上階からはどこまでもつづくパノラマビューが満喫できます。

宮古島の最東端ということもあり、日の出スポットとしても人気です。

日本の都市公園百選にも選出

桜の名所や夜景の美しい公園など、都市内に存在するすぐれた公園を選定する「日本の都市公園百選」。
東平安名岬はその景色の美しさから、日本の都市公園百選に選ばれています。

<詳細情報>
名称:東平安名崎
住所:沖縄県宮古島市城辺保良 1221-14
空間・設備:絶景スポット、日の出スポット。パノラマビュー

まとめ

今回は宮古島のおすすめ観光スポットを10ヶ所ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
エメラルドグリーンの海をはじめとしたここでしか見られない絶景の数々、南国感満載の動植物など、宮古島らしい観光スポットばかりだったと思います。
アクティブにマリンスポーツに挑戦したり、のんびりと絶景を眺めたり、宮古島の伝統や歴史に触れたりと、さまざまな楽しみ方ができるでしょう。
宮古島を訪れた際は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

おすすめ記事