お気に入り 日本語 USD

宝石箱のような夜景を見ることのできる「空中庭園展望台」を丸ごと楽しもう!

宝石箱のような夜景を見ることのできる「空中庭園展望台」を丸ごと楽しもう!

2021-07-26 運営事務局

基本情報

1993年に完成した梅田スカイビルは大阪の新名所になっており、大阪梅田の新梅田シティの中にある地上40階・地下2階、高さ約173メートルの超高層ビルです。
京都駅ビル、札幌ドームを設計した東京大学名誉教授の原広司が、世界初の連結超高層ビルとして梅田スカイビルを設計しました。
40階建てのビルを二棟(東・西)設計し、タワーイーストとタワーウエストの間を空中でつなげています。そしてさらに屋上には両方の塔をつなげるように、円形の空中庭園展望台を設置しています。また、22階には一般には非公開の連絡通路がありタワーイーストとタワーウエストの間を行き来できるようになっています。ガイドツアーに参加すると連絡通路も見られるようになっています。
このふたつの塔を空中でつなぐ珍しい設計は、世界の建築トップ20としても選出されています。
展望台では大阪の街が360度見渡せるスカイウォーク式になっており、昼間も人気のスポットですが夜は特にきらびやかな梅田の超高層ビル街が見渡せることで、一気に夜景の有名スポットにもなっています。展望台は全てガラス張りになっており、床はガラスではないものの高所恐怖症の人は少し注意が必要です。
ショップやレストランを始め、美術館やクリニック、展示会場や映画館などもあり、昭和レトロな商店街を再現した街並みも楽しめます。スカイビルがある新梅田シティには、日本の里山を再現した風景や森を再現しているスポットがあり、初夏には蛍を放流し、自然を感じられるスポットになっています。

世界の建築トップ20に選出

高さ173mから空中に出られて、大阪の街をぐるり360度見渡せる空中庭園はインパクトがありますがそれだけではありません。実は日本で唯一世界の建築トップ20に選出されており、前代未聞であり世界初の連結超高層ビルとしても有名な建築物です。
また、22階空中ブリッジ(非公開)ではタワーイーストとタワーウエストを行き来できるよう二つの塔がつながっています。ビル自体も17,000枚もの熱線反射ガラス(ミラーガラス)に覆われており、周りの景色や空が反射してビルが空のように見え、空中庭園がまるで浮かんでいるように見えます。まるで空と一体化して見えるため「スカイビル」という名前になっています。
この空中庭園を下から見ると、大きな穴が開いたように見えるのですが、“空中クレーター”といい、空中にクレーターができたというイメージで作られています。
今にも落ちてきそうに見えますがしっかりと施工されています。真ん中の穴に見える2本の棒のようなものは、35階から空中庭園に続くスカイ・ウォークまで運んでくれる空中エスカレーターです。こちらもガラス張りになっているので、進んでいる途中でも大阪の景色が良く見えるようになっています。
空中庭園は下で組み立ててから、リフトアップ工法と呼ばれる吊り上げ方法で設置されています。この方法は世界で初めて採用し成功したものです。100tもの空中庭園をこの高さまで釣り上げた事例は世界中でも数少なく、建築の小ネタとしても有名です。

自然との共生でマイナスイオンも!

梅田スカイビルがある新梅田シティには、都会のど真ん中で緑が少ないと言われている梅田に、超高層建築と自然の共生を目指し、実際に成功している珍しい例です。今では都会のオアシスとして、観光客だけでなく地元の人も癒しのスポットとして利用している人気スポットです。
70㎡の小さな森”中自然の森”に約50種類2,100本の木を植え、岩や丘を使って滝や川も作られています。雑木林棚田もあり、高原にあるような湿地帯を思わせる遊歩道もあります。そして石で作られた像などがひっそりとちりばめられており、リゾート観光に来たような気分を味わえるようになっています。初夏には約2,000匹の蛍を放流し、蛍が舞う姿も見られます。さらに反対側にも“花野〜新・里山〜”と題された8,000㎡もの敷地に昔ながらの原風景里山を再現した空間があります。命のつながりを感じられる、さまざまな植物や虫、鳥などが行き来している癒し空間になっているのでぜひゆっくりと散策してみてください。歩いていると色んな発見があると思います。途中にはベンチもあるので休憩しながら、自然を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごせます。
また“希望の壁”と言われる巨大なグリーンは安藤忠雄発案による高さ9m、長さ78mの巨大緑化モニュメントで、一年を通して季節の花々を楽しむことができます。このモニュメントはプランターとステンレスネットで構成されていますが、まるで本当に壁に自然に生えているように見えます。
そうして自然あふれるこのエリアでは、都会にも関わらず珍しい植物や野鳥の姿を見ることもできるようになっています。大自然と超高層建築を一気に楽しむことができるのも、梅田スカイビルの魅力のひとつです。

大人の時間“夜景”を堪能

空中庭園展望台からは大阪市内を360度見渡せるようになっているので、夜には宝石箱のような絶景が広がります。ルミ・デッキではLEDが光り、ハート型のカギもかけられるようになっていてカップルに大人気です。
ハートロックは(1,200円税込み)展望フロアで販売しており8色の中から選べる上に、無料で名前と日付が刻印してもらえます(ハートロックは二年経つと自動的に取り外されます)。
カップルシートもあり、広いフロアの中で二人だけの世界が作れるようになっています。空中庭園大明神では恋愛成就を祈願することもでき、おみくじも引けるようになっています。ルミスカイウォークの床には発光石が埋め込まれており、夜には床一面が星空のように輝きまるで別世界が広がります。夜景100選にも選ばれている空中庭園展望台からの夜景を多くの人が見に来ています。空中エスカレーターでも夜景が良く見えるように、暗めの照明になっているので向かう途中も雰囲気抜群になっています。
また、高層階からは大人気分を盛り上げる丸い窓から、二人で夜景を見ることのできるスカイラウンジスターダストがあり、約300種類のアルコールが楽しめるようになっています。空中庭園展望台40階にあるcafe SKY 40では、梅田スカイビルワッフルや自家焙煎の珈琲が飲めるようになっており、39階にある中国料理燦宮にも丸い窓があり絶景の夜景を見ながら楽しめるようになっています。
帰りに下から空中庭園を見上げてみると、皆既日食のように見えますが設計によると“宇宙船が飛び立った跡をイメージした”そう。見る人によって違って見えると思うので、ぜひ実際に見て帰ってみてください。

懐かしの滝見小路

ビルの一階と地下一階にある滝見小路では、昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな食堂街が広がっています。
実物大の昭和の交番や、昭和の三輪車、神社や街並みといった風景を忠実に再現しているので、昭和を生き抜いてきた人たちに人気の観光スポットです。大阪名物の串カツを楽しめるお店や鳥料理と博多水だき、しゃぶしゃぶや和食、寿司にカツ丼鉄板焼きなど絶対に食べたい物が見つかるスペースです。店構えや見た目は昭和でも、味や店は現代風なので安心してください。
ドトールコーヒーやココ壱番屋やパスタ、お好み焼きなどもあるので軽く食べていくことも可能です。創作和菓子工房 芭蕉庵では、自分で石臼を挽いて作るきなこで和菓子を食べることができます。一階と地下一階と合わせて22店舗あるので梅田スカイビルの初めに、帰りにと食べて帰ることができます。まったりとした昭和の雰囲気をぜひ味わってはいかがでしょうか。

絹谷幸二 天空美術館で最新美術を!

絹谷幸二 天空美術館は、タワーウエスト27階にある最新式の美術館です。人類最古の壁画技法で有名な絹谷幸二のエネルギッシュな絵や彫刻を飾っているだけでなく、展示のひとつひとつも工夫があり楽しめます。
一番の目玉は絵の世界に飛び込める3D映像体験です。風景画や龍神、風神・雷神が180度のスクリーンに飛び出してきて、まるで自分が作品の中に入って行くような不思議な体験ができます。
先品や映像体験などの勇壮・奇抜な絹谷ワールドをたのしんだ後は、空中庭園からの景色を見ると芸術を一人占めした気分になれます。
また、27階にあるので窓から大阪を一望できるのも◎。西に向いているので夕日が沈むころには、また違う絶景が広がります。昼に美術館に入っていて一度出ていても、再入場可能なので夕暮れに戻ってくるのも有りです。
美術館にはワークショップやアトリエスペースなどもあり、景色を見ながら芸術を楽しむことができます。

お土産物ならUMEDA SKYBLDG GALLERY SHOPで

空中庭園 39Fには梅田スカイビルのオリジナルグッズが買える、UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOPがあります。
ハートロックを始め、ひとつひとつ手作りで作っているロボットモチーフアクセサリー~マサノヴァアート~やハンドメイドの星空アクセサリー、梅田スカイビル限定のご当地ベアや梅田スカイビル オリジナルフィギュア、梅田スカイビル ナノブロックなどたくさんのオリジナルグッズが買えるようになっています。食べ物ではかわいいデザインのくいだおれ太郎プリン、くいだおれ太郎の太鼓焼き(どら焼き)、クリームサンドクッキーや梅田スカイビル星空カステラまんじゅうなどがあります。梅田スカイビル3Dパズルなど観光に来た思い出に浸れるものもあるので、じっくり選んで梅田スカイビルに来た記念にぜひ買って帰ることをおすすめします。

施設の周辺情報

梅田スカイビル近くには阪急うめだ百貨店、阪神梅田百貨店、グランフロント大阪、LUCUAなど多数のショッピング施設があります。グランフロント大阪にはファッション、ライフ雑貨、ビューティー、書店、カフェやレストランが入っており、家族連れやカップル、友達と一緒にショッピングをしながら1日楽しめる施設です。大阪市でもにぎわいのある“キタ”のエリアの中心部なので何でもそろっています。

<施設詳細>

施設名:梅田スカイビル(うめだすかいびる)
営業時間:9時半~20時(状況により変更有)
定休日:なし
住所:〒531-6023 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88
アクセス:JR大阪駅から徒歩7分、阪急大阪梅田駅から徒歩9分、Osaka Metro 梅田駅から徒歩9分

  • 大阪で観光スポットを巡るなら「大阪楽遊パス」1日券

    大阪市北エリア(梅田/福島/天満)

    ファミリーにオススメカップルにオススメグループにオススメお一人様大歓迎!小グループ女子旅男旅思い出づくり迷ったらコレ!雑誌で紹介されました

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

おすすめ記事