お気に入り 日本語 USD

世界初のビル一体型の観覧車「HEP FIVE観覧車」で上から大阪の街を見渡そう!

世界初のビル一体型の観覧車「HEP FIVE観覧車」で上から大阪の街を見渡そう!

2021-07-27 運営事務局

基本情報

HEP FIVE観覧車は「HEP」という、「HEP FIVE」「HEP NAVIO」から構成されている大阪市北区角田町にある複合商業施設にある大きな赤い観覧車です。
HEPという名称はHankyu Entertainment Parkの頭文字を取っており、1998年にファッションビルとして建設されており、地下3階、地上10階建のビルの中には約170店ものファッション店に始まり、雑貨・グルメなどのお店が入っています。
HEP FIVEビルの屋上には、世界初のビル一体型の真っ赤な観覧車があり冷暖房完備のため、一年を通して観光客だけでなく地元の人も多く利用しています。一部分を周りの商業ビルの中をすり抜けていくため、都会の中を彷彿させるようになっています。梅田のランドマークでもあり、最上部までは約106mという異例の高さでビル一体型の観覧車の中でもトップの高さを誇ります。観覧車のゴンドラの数は52個あり、約15分をかけて一周回るようになっています。天候にもよるものの、明石海峡まで見渡せる日もあります。手軽に600円で乗れることもまた、利用客の多い秘密となっています。また、梅田・新大阪駅から徒歩5分という便利な立地にあり行きやすいのも特徴です。

地上106mからの街の眺め

地上106mまで上昇する観覧車からの眺めは最高です。大阪城やあべのハルカスなどの大阪市内の街並みだけでなく、六甲山、生駒山、明石海峡まで見渡せる日もあります。また、昼と夜では街の表情が全く変わってくるだけでなく、観覧車からは関西の名所を一望できるようになっています。4人乗りのゴンドラの中では音楽もかかり、雰囲気を盛り上げてくれます。都会の真ん中で360度の大パノラマの遊園地気分とショッピングを楽しめるという事で、観光客だけでなく地元の人にも愛されているスポットです。はじめはビルに遊園地を作る予定だったが、商業ビルの中にあるため騒音などを配慮して観覧車になりました。観覧車も真下に道路などがあるため、窓からの落下物を防ぐため窓の開閉をできなくして、空調管理としてエアコンが完備されています。ショッピングを楽しんだ後に、休憩を兼ねて利用するのもアリ、はじめに乗ってテンションを上げてからショッピングするのもアリの大阪の新しいランドマークになっています。増え続けている観覧車の利用客の半分は外国人と言われるほど、観光客に人気のスポットです。また、デートスポットとしても定番になっています。

夜景を一人占めできる絶好夜景スポット

夜間には観覧車もライトアップされており、ゴンドラからは無数の街のネオンが輝いて見えます。絶景の写真ポイントが続くので是非自撮りしてみてください。カップルの人は近づいて写真が撮れる絶好のチャンスとなっています。女性は輝くネオンを見ているうちに、ちょっぴりセンチメンタルな気分になるものです。ケーブルを差し込めばスマホの音楽もゴンドラの中で流せるようになっているので、お気に入りの音楽を聞かせたい人は是非利用してみましょう。ゴンドラに乗り終わった後は、乗車記念の写真も撮ってもらえるようになっており、写真が気に入ったら出口で買えるようになっています(一枚1,000円)。
夜間だけでなく、夕方から夜間にかけて乗るのもおすすめです。しかし、夕方から夜間にかけては観覧車に乗る人が多く、混雑するので混雑が嫌な人は昼間が比較的空いており昼間に乗るのがおすすめです。
ゴンドラの乗車時間は最終が、22時45分になっています。HEPの営業時間も21時ごろからお店が閉まり始めるので、夜間には一気に静かになり逆に雰囲気が満点になってくるので、落ち着いて乗りたい人は最終時間を狙うのもおすすめです。二人のロマンティックな時間を是非HEP FIVE観覧車で過ごしてみてください。

エンターテイメント × アート!

一階入り口の吹き抜けには、アーティスト石井竜也氏プロデュースによるNATURETAINMENT SHOWと名付けられた赤い親子の大きなクジラが居ます。あまりにも大きすぎるので、建物が完成するよりも先にクジラが入っていたのだとか。母クジラの口にはしっかりと歯があり、子供クジラは笑顔になっています。幻想的な雰囲気のクジラですが目はしっかりとリアルで、目はエスカレーターで登っていると近くで見られるようになっています。このクジラも360度しっかりと見られるようになっています。石井竜也は日本のポップミュージシャンであり、米米CLUBメンバーでメインボーカルの傍ら、映画監督や芸術館としても知られています。観覧車に乗る前にじっくりと見てみることをおすすめします。真っ赤な観覧車と真っ赤なクジラと、赤がイメージカラーになっているのでHEP FIVE=赤というイメージが見事に結びついて、大阪の街にしっかりとなじんでいます。

観覧車だけじゃ勿体ない!まるごと一日楽しめます

HEP FIVE観覧車のあるHEP FIVEには、大阪でもここでしか買えないファッションメーカーや、雑貨などの人気店が170店舗も入っています。
梅田・新大阪駅から徒歩5分の場所にあり、交通の便利もよく、飲食店も多数入っているので一日中楽しめます。すぐ横にはHEP NAVIOもあり、一日中刺激を受け続けることのできるようになっている、幅広い年代の人に人気の複合商業施設です。ディズニーストアやサンリオキャラクターなどのキャラクターの専門店もあり、クレヨンしんちゃんオフィシャルショップまで入っています。世界最大級のプリクラコーナーでは40台設置されているので、盛り上がること間違いなしです。ちなみにこの40台という記録はギネス世界記録にも認定されています。他にもゲームセンターや占いコーナーもあるので、買い物に興味のない人でも楽しめます。
飲食店の中でも人気のポムの樹は、オムライス専門店で約60種類のオムライスの中から選んで食べることができるようになっています。お昼時は大変混雑してしまうので、少し時間をずらして行く事をおすすめします。スタバやサンマルク、カラフルタコワッフル、パスタやとんかつ、カフェまで何でも揃っています。8階にはHEP HALLがあり、演劇・音楽ライブだけでなくお笑いライブも開催されています。

ファミリーでも楽しめます!

一階にはベビーカーの貸し出しもあり、四階には浄水給湯器もありミルクも手軽に作れるようになっている上に、完全個室の授乳室もあります。ベビーベッド付きのレストルームや、もし迷子になった時には総合インフォメーションカウンターにて館内放送をかけてくれます。キッズメニューやキッズチェアがあるお店や飲食店もあるため、子ども連れでも安心です。ディズニーストアやサンリオキャラクターショップ、クレヨンしんちゃんオフィシャルショップでは野原家の行きつけのデパートアクションデパートをイメージして作られており、作品の世界にどっぷりとはまることができます。週刊少年ジャンプの連載漫画を中心にした集英社オフィシャルショップもあり、ジャンプワールド一色のお店もあります。namcoアミューズメントもありゲームも沢山できるようになっています。
観覧車もそうですが、クジラのアートやカラフルなショッピングモールや、キャラクターショップなど子どもも一緒に楽しめるようになっているので、気を使うことなく楽しめるのも魅力のひとつです。

施設の周辺情報

梅田・新大阪駅から徒歩5分のHEP FIVE周辺には隣のHEP NAVIO、梅田スカイビルや、阪急うめだ本店、梅田エスト、阪急三番街などのファッションを中心とした複合施設が沢山集中しています。
HEP NAVIOは、三角の地形を生かして船の舳先のような外観をしており、地下2階、地上10階建てで、男性向けのショップが多数入っています。約300のブランドが入っているので、男性の服を買うならHEP NAVIOがおすすめです。
TOHOシネマズ梅田が入っているので合わせて映画を見るのにもおすすめです。TOHOシネマズ梅田へは一階から直通のエレベーターも設置されています。他にはHEP NAVIOに飲食店も入っており、デートにもピッタリなスポットになっています。
梅田スカイビルには空中庭園展望台があり、ここからの夜景は絶景と言われており、若い人たちに人気のスポットになっています。HEP FIVE観覧車の夜景と合わせて回るのもおすすめです。
阪急電鉄大阪梅田駅南側にある阪急うめだ本店は、梅田阪急ビルとHEP NAVIOに入居しており、梅田阪急ビルには本館、HEP NAVIOはメンズ館になっています。
梅田エストには若い女性をターゲットとしたファッション店が多く入っており、飲食店ではスタバをはじめ、タイ料理や韓国料理、中華料理、たこ焼きやお好み焼きなどグルメなものが揃っています。
阪急三番街は阪急梅田駅の駅ビルになっており、電車を降りるとすぐにあります。地下なのに人工の川があり、約270店舗が入っています。また、カフェが充実していることでも有名です。
このようにHEP FIVE観覧車周辺には、沢山の商業施設があるので一日まるごと楽しめるようになっています。

<施設詳細>

施設名:HEP FIVE観覧車(へっぷふぁいぶかんらんしゃ)
営業時間:11時~22時45分(状況により変更有)
定休日:不定期
住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5−15 HEP FIVE 7F
アクセス:阪急電車の大阪梅田駅から徒歩約3分、阪神電車大阪梅田駅から徒歩約5分、JR線大阪駅の御堂筋口から徒歩約4分、地下鉄御堂筋線の梅田駅から徒歩5分、谷町線東梅田駅から徒歩5分となっています。

  • 大阪で観光スポットを巡るなら「大阪楽遊パス」1日券

    大阪市北エリア(梅田/福島/天満)

    ファミリーにオススメカップルにオススメグループにオススメお一人様大歓迎!小グループ女子旅男旅思い出づくり迷ったらコレ!雑誌で紹介されました

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

おすすめ記事