お気に入り 日本語 USD

大分旅行するなら!インスタ映えホテル・旅館4選

大分旅行するなら!インスタ映えホテル・旅館4選

2022-07-14 運営事務局

大分観光と言えば、日本の温泉の最高峰・別府温泉で地獄めぐりをしたりとのんびり温泉に浸かって、由布院でオシャレなお土産を買うというゴールデンコースがあります。さらに、大分県にはあまり知られていない穴場の温泉郷もたくさんあり、県内を巡るだけでもいろんな泉質の温泉を楽しめます。
本記事では、大分の温泉旅行のメインとも言える別府市と由布市のお宿をひとつずつと、日田市の可愛い梅づくしのお宿、大正レトロを満喫できるお宿など4つのおすすめ宿をご紹介します。
どのお宿も女子の泊まりたいお宿の上位にランクインしていて、温泉やお料理の質の良さにプラスして、映える写真もたくさん撮れるお宿ばかりです。

AMANE RESORT GAHAMA(ガハマテラス)

こちらのホテルは別府湾に臨む3,500坪もの敷地に、バーやレストラン、離れなどの客室が点在していて、新館の「ガハマタワー」のお部屋は全室オーシャンビューです。華やかで高級感のある温泉リゾートで、元々は「国武別邸」を改装したものなので、洋館の美しい大浴場がギャラリーとして活かされていたり、古民家風の客室があったりと趣のある歴史も感じられるホテルです。



海に浮かんでいるようなオーシャンビューの客室



全室オーシャンビューなので、別府湾と一体になったかのような絶景の中で伸び伸びと過ごせます。日頃の疲れやストレスを癒したりと、リゾートホテルで贅沢気分を味わいながら自分をしっかりケアする時間を作れます。



客室は7タイプあり、全室に温泉風呂が付いています。源泉かけ流しの温泉をビューバスタイプや露天風呂でたっぷり楽しめます。「ウィングヴィラ」の客室では、お部屋のお風呂からも、どこまでも広がる海を眺められます。

「クニタケ」の絶品ウニクリームパスタ





海老やアサリなど新鮮な魚介類をたっぷり使った「ウニクリームパスタ」は「クニタケ」の大人気メニューで、季節の果物も入ったサラダや米粉パンやスープもセットで付いてきます。夜になると鑑賞用のプールを眺めながらお酒が飲めるバルに変身します。

<ホテル情報>
ホテル名:AMANE RESORT GAHAMA(ガハマテラス)
住所:〒 874-0023 大分県別府市上人ケ浜町5-32
電話番号:0977-66-8833
滞在:チェックイン15:00 チェックアウト10:00
予算:¥45,276~(2名1室利用時)
空間・設備:源泉かけ流し温泉、エステ、フィットネス、別府湾間近
URL: https://gahamaterrace.com/


奥日田温泉うめひびき

響渓谷の朝もやと、梅づくしのお宿

梅好き女子にはたまらない梅づくしのお宿「奥日田温泉うめひびき」は、お部屋からもお風呂からも「響渓谷」の絶景を満喫できるお宿です。壮麗な渓谷にかかる朝もやを、大きな寝湯の露天風呂で寝転びながら眺められます。





別邸「鶯宿」へつながっている「太鼓橋」はお宿のフォトスポットのひとつです。赤い橋を優雅に渡った先にある別邸と、離れの1棟貸し切りの「竜狭」には、ジャグジー付きの内風呂と露天風呂が付いたスペシャルなお部屋が揃っています。お部屋のデザインにも梅のモチーフが上品に使われています。

「梅酒蔵 おおやま」で、梅酒や梅シロップ作りを体験





お宿から徒歩3分の「梅酒蔵 おおやま」には、ここでしか買えないオシャレな梅酒や調味料がたくさんあって、どれを買って帰るか迷ってしまうほどです。綺麗な店内はぶらぶら見て回るだけでも楽しめます。梅酒作りや自分だけの梅シロップ作りを体験したり、梅酒の試飲もできる素敵なお店です。



朝食でも、梅かけ醤油や黒梅だれなど、梅の味わいを楽しめる身体に優しい健康ごはんをいただけます。緑の野菜の飲むヨーグルトやスムージーなど女子に嬉しいメニューばかりが並びます。お食事中に気になる調味料やたれが見つかったら、「梅酒蔵 おおやま」でお土産に購入できます。

<ホテル情報>
ホテル名:奥日田温泉うめひびき
住所:〒877-0201 大分県日田市大山町西大山4587番地
電話番号:0973-52-3700
滞在:チェックイン15:00 チェックアウト11:00
予算:¥12,737~(2名1室利用時)
空間・設備:大浴場、露天風呂、サウナ、家族風呂、梅酒作りや試飲
URL: https://www.umehibiki.jp/
https://www.instagram.com/umehibiki/?hl=ja


ゆふいん花由

由布岳を臨む絶景宿

全室50㎡以上とゆったりくつろげるお部屋ばかりの「ゆふいん花由」は、お部屋からもお風呂からも由布岳の絶景を堪能できるお宿です。ロビーラウンジから見える由布岳は最高の美しさで、チェックインでホテルに足を踏み入れた瞬間から、撮影タイムが始まることもあるのだそうです。







離れのお部屋は全室に露天風呂が付いていて、このお風呂からも由布岳の朝晩の移り変わる景色を楽しめます。女子に嬉しいジャグジー付きの露天風呂が付いているお部屋もあります。

美しい器と絶品会席



器も美しい会席料理では、採れたての生のワサビを自分ですりおろしてワサビ醤油を作ったりと楽しい仕掛けもあります。ローストビーフのお寿司や、食前酒としてフルーツがブレンドされたカクテルなど、新鮮な魚介類だけじゃなく、上質なお肉や旬菜も味わえます。



朝食では旨味がじっくり溶け込んだ伊勢海老のお味噌汁にあわせて、丁寧に調理されたご飯のおともがたくさん並び、ついついご飯をおかわりしてしまうほどの美味しさです。朝から質の良いお料理でお腹いっぱいになって、元気な1日を過ごせそうです。

<ホテル情報>
ホテル名:ゆふいん花由
住所:〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北913-11
電話番号:0977-85-5000
滞在:チェックイン15:00 チェックアウト10:00
予算:¥20,000~(2名1室利用時)
空間・設備:大浴場、露天風呂、ジャグジー、
URL: https://www.hanayoshi.co.jp/ 
https://www.instagram.com/yufuinhanayoshi/?hl=ja


琴平温泉 旅籠 かやうさぎ

大正期にタイムスリップ

築140年の古民家を改装した母屋と、独立した離れのお部屋に泊まれる「旅籠 かやうさぎ」は、15年もの年月をかけてお宿のご主人が丁寧に作った空間です。和室の他にもベッドルーム付きの洋館の離れもあり、貴重な調度品の中でお姫様気分で源泉かけ流し温泉を楽しめるお宿です。





露天風呂付きの離れに泊まれば、独立した大きな露天風呂を独り占めできます。館内には「岩魚」と「ゆらぎ湯」の2つの大浴場もあり、良質な日田の温泉を趣ある浴場で満喫できます。

清らかな水で育った鮎や山女魚



日田市は新鮮な鮎でも有名で、清らかな水が育てた鮎や山女魚などの川魚を堪能できます。お食事は母屋の食事処でいただけるようになっていて、窓からは高瀬川の綺麗なせせらぎも眺められます。

<ホテル情報>
ホテル名:琴平温泉 旅籠 かやうさぎ
住所:〒877-0054 大分県日田市琴平町1529-1
電話番号:0973-26-0022
滞在:チェックイン15:00 チェックアウト11:00
予算:¥18,137~(2名1室利用時)
空間・設備:大浴場、露天風呂、希少なアンティーク家具
URL:https://www.kayausagi.jp/
https://www.instagram.com/kayausagi_official/


運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

おすすめ記事