좋아요 한국어 USD
선택하신 언어는 없습니다.

【京都】嵐山・嵯峨で京都らしさを感じる和食がおいしいお店6選

【京都】嵐山・嵯峨で京都らしさを感じる和食がおいしいお店6選

2021-08-25 運営事務局

嵐山・嵯峨は渡月橋や嵯峨野トロッコ列車など風光明媚な観光名所が多数あり、京都でも有数の観光エリアです。嵐山・嵯峨には京都らしさを感じるおいし和食屋さんもたくさんあります。京都の代表的な料理の一つに「京料理」があります。「京料理」とは、朝廷文化や禅宗文化など歴史的な背景とともに形成された日本料理の五体系を指します。『懐石料理』や『精進料理』などは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。また、京都の伝統的な家庭料理として知られる「おばんざい」も外せません。そんな京都らしさを感じられる和食がおいしいお店を6選ご紹介します。

あらし山 遊月



嵐山の渡月橋からほど近い距離にお店を構える「あらし山 遊月」は90年以上続く京料理のお店です。店先の門をくぐると京都らしい庭園がめぐらされており、店内は落ち着きと趣のある和の空間になっています。お座敷の庭には樹齢95年の梅の木があり、風情溢れる景色を眺めながら桂川のせせらぎを心地よく聞きことができます。京料理というと敷居が高いイメージですが、「あらし山 遊月」では本格的な京料理を比較的リーズナブルにいただけることで評判です。



好みに合わせて選べる多彩な京料理

「京料理」は京都の伝統野菜や軟水の豊富な地下水で作られた豆腐などを「出汁」を用いた伝統的な調理法で調理されます。美しい盛り付けや配膳にいたるまで随所に「おもてなしの心」が感じられるのも特徴です。こちらの湯葉やお豆腐を使った精進コースでは、嵯峨の老舗豆腐店「森嘉」の風味豊かな絶品お豆腐をいただけます。夏は冷奴、春秋冬は湯豆腐と季節によって異なる風味が楽しめるのもうれしいですね。また地元加茂ナスの田楽など、旬の京野菜が味わえるミニ会席コースもおすすめです。



他にも上質な味わいをもつ京都牛の『国産牛しゃぶしゃぶ』は自家製ポン酢で香り豊かに素材の旨味を感じられます。夏季限定の淡路島特産の高級『鱧しゃぶコース』は鱧の骨からとった出汁であっさりといただけます。手間暇かけられたコース料理はどれも絶品でおもてなしの心を感じられるものばかりです。嵐山の自然を感じながら新鮮な旬の京野菜や極上の食材をいただける京料理を満喫してみてください。

<施設情報>
施設名: あらし山 遊月(ゆうげつ)
住所:〒616-8383京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地
電話番号: 075-861-0210
営業時間: 【月~水・金~日・祝・祝前】11:00~ (L.O.19:00) 最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日:木曜日 但し観光シーズンは不定休
予算: 昼4158円~ 夜4504円~
禁煙・喫煙:分煙
空間・設備: 嵐山や桂川の自然を感じながら京料理のコースが楽しめる料亭
URL: https://www.yu-getu.com/

嵐野亭



「嵐野亭」は2020年10月にオープンした、桂川や嵐山の絶景を望む最高のローケーションに建つレストランです。「嵐野亭」の魅力はなんといっても、テラス席も備えた店内すべてのテーブルから嵐山の絶景を眺めながら和食コースを堪能できることです。開放感あふれる大きな窓の外には四季折々の姿を映し出す嵐山や時間によって姿を変える渡月橋が広がります。広々とした店内には丁寧にしつらえられた個室も完備されており、華やかな宴席やプライベートなシーンでの利用が可能です。



和洋のシェフたちによる料理の饗宴

「嵐野亭」は嵐山で70年以上の歴史をもつ老舗和食レストラン「良彌(よしや)」によるプロデュース。オープンキッチンでは和洋のシェフたちが料理の腕を振るう様子がライブ感いっぱいに繰り広げられ、見ているだけでワクワクしてきます。厳選された素材をふんだんに活かしたコース料理はどれもスタイリッシュで、和と洋のエッセンスがちりばめられています。小鉢に盛られた彩り豊かな料理は京料理の神髄を表しており、おもてなしの心がひしひしと伝わってきます。



こちらでは豪華なアフタヌーンコースも大人気です。セイボリーは季節によって変わるおいしいお料理が用意され、遅めの昼食や軽食にもぴったりです。デザートにはお重に入ったかわいらしい和と洋のスイーツの数々が用意され、思わずテンションが上がります。嵐山の絶景に映えること間違いなしなので、ぜひ予約のうえ大切な人と特別なひとときを過ごしてください。

<施設情報>
施設名: 嵐野亭(あらしのてい)
住所:〒616-8384京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31
電話番号: 075-871-0443
営業時間: 11:00~20:00 (L.O.18:30) 最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日:不定休
予算: 昼 5500円~ 夜7700円~ アフタヌーンティー 4000円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 店内全席から嵐山が一望できる和食レストラン
URL: http://yosiya.jp/arashinotei/

ぎゃあてぃ



嵐山観光に来たら京都のおばんざいを満喫してみるのも粋です。おばんざいとは京都の伝統的な家庭料理のことを指しますが、嵐山で気軽におばんざいを味わえるのが「ぎゃあてぃ」です。個性的な屋号は嵐山屈指の名刹「天龍寺」の和尚様に命名して頂いたそうで、般若心経の「思うがままに」という意味がこめられているそうです。テイクアウトやお取り寄せも可能で、自宅で手軽に京おばんざいが味わえるのも魅力です。



心と体がよろこぶ色とりどりの器に盛られたおばんざい

お店の看板メニューは地元の契約農家から仕入れた旬菜や、旬の魚介などを丁寧に取った出汁で味付けされた12種類のおばんざいに赤米、お味噌汁がセットになった『ぎゃあてぃ御膳』。ボリューム満点の品数で名物の西京漬やデザートに至るまですべて手作りというから驚きです。色とりどりの器を持ち上げるとお品書きが表れる工夫もなされており、上品に盛られた料理を口に運ぶたびに思わず笑みがこぼれます。



おばんざいは季節感を感じられるメニューになっており、夏の御膳では茶碗蒸しや炊き合わせもひんやりとしていてよりお出汁の味わいが感じられるそう。季節ごとにおばんざいがリニューアルされるのはうれしいですね。おばんざいを気軽に楽しみたい方には『和み御膳』がおすすめです。9種類のおばんざいが少しずつ味わえます。こちらは嵐山駅から徒歩1分、天龍寺からもすぐなので嵐山観光にぴったりのお店です。

<施設情報>
施設名: ぎゃあてぃ
住所:〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町19-8 
電話番号: 075-862-2411
営業時間: 【月・火・木~日・祝・祝前】11:00~14:30 (L.O.14:30) 最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日:水曜日
予算: 昼のみ 1800円~
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 天龍寺のすぐそばにある京都のおばんざいが味わえるお店
URL: https://arashiyama-gyatei.com/

松籟庵



嵐山電鉄「嵐山駅」から桂川沿いを歩くこと15分、山林の中に佇む「松籟庵」はまるで隠れ家のよう。元内閣総理大臣、近衛文麿(このえふみまろ)の旧邸宅だったことにも頷けます。テラスや店内の座敷席から嵐山の豊かな自然を目の前にしながら豆腐会席をいただけます。店内には書画家である女将の作品がいたるところに展示されていて、お料理に添えられるポストカードにはおもてなしの心が感じられます。



作り手の真心が伝わる豆腐会席を旧邸宅でゆったりと

「松籟庵」では京都ならではの豆腐会席を心ゆくまで味わえます。「森嘉」の嵯峨豆腐を使った湯豆腐は「わらかく、腰が強く、なめらか」で口にいれた瞬間、大豆本来のやさしい味が広がり、お出汁とともにとても美味しくいただけます。また、旬の素材をおしみなく使った八寸盛は目にも美しく、どれも味付けに一工夫なされており作り手の真心が伝わってきます。嵐山の風景美と共に季節感を溢れる豆腐会席をぜひ味わってみてください。

<施設情報>
施設名: 松籟庵(しょうらいあん)
住所:〒616-8386
京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
電話番号:075-861-0123
営業時間: 月~木 11:00~17:00 金〜日・祝 11:00~20:00 (夜の利用は、前日午後5時までの予約制)最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日:年末年始
予算: 昼 4180円~ 夜 6930円~
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:嵐山の奥に佇む旧邸宅で豆腐会席と女将の書画を楽しめる料亭
URL: https://www.shoraian.jp/

湯どうふ 竹むら



嵐山で60年近く店を営む湯豆腐の老舗、「竹むら」では「森嘉」の湯豆腐料理をいただけます。「竹むら」では湯豆腐のコース料理をリーズナブルな価格で提供しており、初めての方でも気軽に訪れることができます。石畳の敷かれた小径の先には昔ながらの趣のあるお店が。店内にはかつて歌舞伎役者が住まいにしていた座敷もあり、京都らしさを感じられます。



気軽に湯豆腐料理を楽しみたい方におすすめのコース料理

湯豆腐料理を気軽に楽しみたい方には2600円のコスモスコースがおすすめです。「竹むら」謹製の秘伝出汁しょうゆは北海道産の真昆布でじっくりと旨味を引き出し、出汁をとる直前に削った高級枕先産鰹節をたっぷりと使用。出汁の香りと豆腐のまろやかさが引き立ちます。



定番の『松コース』以降では、胡麻の風味と濃厚な味わいが絶品の自家製胡麻豆腐や11月~3月までの期間限定の『柚子釜どうふ』が食べられます。『柚子釜豆腐』は柚子をくり抜いた中にお豆腐を入れて蒸し、柚子みそをあしらったおしゃれな一品です。柚子の爽やかな風味となめらかなお豆腐が見事にマッチしており、一度食べると忘れられない味です。他にも季節の精進揚げやひろうすも美味しいと評判です。天龍寺のすぐ近くなので、たくさん歩いた後にこだわりの詰まった湯豆腐で癒されてはいかがでしょうか。

<施設情報>
施設名: 湯どうふ 竹むら
住所:〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町 48-7
電話番号:075-861-1483
営業時間: 11:00~20:00 (L.O.19:50)
定休日:木曜日(3月中旬~5月5日、10月中旬~12月10日は無休)最新情報は公式サイトにてご確認ください
予算:2600円~
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 天龍寺から好アクセスの老舗豆腐料理店
URL: http://www.tofu-takemura.com/

天龍寺 篩月



世界遺産「天龍寺」の庭園にある「篩月」では精進料理をいただくことができます。精進料理は禅宗の修行の一環で「精神と自然の調和から生まれる心の自由を味わうために完成された調理法」のことをいいます。動物性食材を使わず新鮮な旬の野菜、山菜、野草、海藻類を用いて調理されます。精進料理と聞くと薄味で質素なイメージを抱きがちですが、「篩月」では食材に合わせて味を楽しめるようにしっかりと味付けがされていますのでご心配なく。



味・ボリュームともにお墨付きの精進料理

朱色の漆器に少しずつ盛られたお料理の品数もさることながら、汁物やデザートにいたるまで丁寧に盛り付けされています。「篩月」は「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」において、「ビブグルマン(良質な料理を手ごろな価格で楽しめる店)」に認定されるというお墨付き。健康的でボリューム満点の精進料理は既存のイメージを大きく覆されるかもしれませんね。名刹天龍寺の美しい庭園を眺めながらいただく京都の精進料理は格別です。

<施設情報>
施設名:天龍寺 篩月(てんりゅうじ しげつ)
住所:〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:050-5487-4753
営業時間: 11時~14時 最新情報は公式サイトにてご確認ください
予算: 3300円~(別途 庭園参拝料500円必要)
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 世界遺産天龍寺の名庭を眺めながら精進料理がいただけます
URL: http://www.tenryuji.com/shigetsu/

まとめ

嵐山・嵯峨の豊かな自然に包まれ京都らしさを感じる和食がおいしいお店を6選ご紹介してきました。新鮮な素材を生かす伝統的な調理方法で、盛り付けから配膳にいたるまで随所に職人の「おもてなしの心」が込められた京都の和の料理。日本だけでなく世界の人々を魅了する京都の食文化をぜひ嵐山・嵯峨にて体験してみてください。

運営事務局

이 기사를 쓴 사람

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

추천 기사