お気に入り 日本語 USD

「観光スポット」「自然」に関する記事

  • 遊び場やデートスポット、休憩場所として様々なシーンで気軽に足を運べる庭園・公園はとても魅力的です。緑豊かで景色を堪能できたり、遊具があるところでは家族で遊べたりと、楽しいスポットがいろいろあります。本記事では静岡県の庭園・公園をご紹介いたします。

    2024-05-14 運営事務局

  • テントや寝袋などの特別な道具がなくても、気軽に自然を満喫できるのがグランピングです。テントの中に広がる快適な部屋で、大人も子どももゆっくり過ごせます。昼は中国・四国地方の大自然の中でたっぷり遊んで、夜はおいしい食事を楽しめるグランピング施設を紹介します。

    2024-04-22 とも

  • 日本屈指の熱帯リゾート沖縄県から、さらに奥まった場所に位置する秘島の石垣島。さらに人の心を癒し、自然が盛んで、童心にかえらせてくれるありのままの原風景。そのどれもがキラキラと輝き華やかです。そんな美しい風景を写真で楽しみつつ観光も共に満喫して貰えますよう、絶景スポットを中心にご紹介していきます。

    2024-04-12 運営事務局

  • 静岡県の歴史的建造物巡りはオススメです。静岡ははるか昔から交通の要所であり、中央に近い生産地であったために重要な建造物が多く残っています。これらを観光しながら歴史的背景を学ぶことで、ロマンと情緒あふれる時間を過ごすことができます。 本記事では、静岡県のオススメな歴史的建造物をご紹介いたします。

    2024-04-09 運営事務局

  • 高知県は魚介や柑橘類の名産地として有名ですが、その豊かな気候のおかげで、世にも美しい庭園や公園がたくさんあります。今回は日頃から綺麗なものや可愛いものが好きな女子のために、SNS映えする庭園や公園・植物園を厳選しました。高知の良さがぎゅっと詰まった4つの緑あふれるスポットでは、カフェやレストランも満喫できます。 高知県内だけでなく県外からもたくさんの観光客が訪れる有名な「モネの庭」や「高知県立牧野植物園」の他にも、音楽イベントを手軽に楽しめる「四万十森林公園」やみかん農家がお庭を作り上げた「イングリッシュガーデンハウス」と、ちょっと変わった楽しい試みをしている2つの公園とガーデンを紹介していきます。

    2024-04-01 運営事務局

  • 本州最北端に位置する県である青森。北の観光地といえば海を越えて北海道を思い浮かべてしまう人も少なくないかもしれませんが、青森県にもとても魅力的な景色が多数存在するので見逃してはいけません。大きく気温が変化する厳しい環境が育んだ大自然は特に注目に値するポイントで、ついついカメラを向けずにはいられないことでしょう。今回は青森県の中でもおすすめのインスタ映えスポットを6つご紹介したいと思います。

    2024-03-13 運営事務局

  • 日の光が暖かくなってきて、春を感じるようになってきました。寒い冬を越して、美しい花々が芽吹く季節です。四季がはっきりしている日本には、美しい花畑を見られる場所がたくさんあります。日本全国で一度は行ってみたい美しい花畑を10ヵ所紹介します。

    2024-02-27 とも

  • 厳しい寒さが和らぎ春の訪れが感じられるようになると、梅の花が咲き始めます。全国各地には魅力的な観梅スポットが点在しています。神奈川県にも数多くの梅の名所がありますが、その中から横浜市の三溪園、根岸森林公園、大倉山公園、保土ヶ谷公園、洋光台西公園、こどもの国の6スポットをご紹介します。

    2024-02-09 Obaq

  • 春といえばお花見の季節ですよね。 桜は日本人にとって特別なお花で、この季節を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか?そんな方にぜひ訪れてほしいのが京都のお花見スポットです。 古都京都にはお寺や神社を始め、河原や山など自然、町屋など京都らしい街並みの中などさまざまなシチュエーションで見られる桜があります。 この記事では、そんな京都での絶好のお花見スポットを16個ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

    2024-02-01 運営事務局

  • ▲国営ひたち海浜公園 四季折々の自然や海鮮などが楽しめるひたちなか。首都圏から車やバス、電車などで簡単に行くことができるので、1日旅行スポットとして注目を集めています。 この記事では、ひたちなかに来たらぜひ言っておきたい人気の観光・お出かけスポットをピックアップし、首都圏からの日帰り旅のおすすめ観光ルートを考えてみました。 自然や海鮮を楽しみたいドライブ旅をお考えの際や、ひたちなかの観光を計画している方はぜひ本記事を参考に観光してみててください!

    2024-01-19 mochi

  • こんにちは。今回の記事では、新潟エリアにあるオススメのデートスポットを7つほど紹介していきます。カップル二人で素敵な思い出を作ることのできる場所を多数紹介していきたいと思います。自然や景観が華やかなところから、体験型の施設まで非常に幅広いジャンルの場所を掲載しますので、参考にして、一生ものの楽しい思い出をおつくりください。

    2024-01-18 運営事務局

  • 山海の美食と自然の宝庫である山口県。 数々の絶景を有し、歴史との繋がりも深いこの地には、実はSNS映えするフォトジェニックスポットがたくさんあるんです。 本記事では、女子ならきっと“好き”なかわいいスポットやカラフルなスポットなど、女子旅に最適な場所をご紹介します。 ぜひ山口観光の参考にしてみてください!

    2024-01-15 mochi

  • 広島県では瀬戸内海が織りなす海や山の自然を楽しむことができるのも魅力の一つです。本記事では、広島の美しい自然を体験できるスポットについてまとめてみましたので、街中の人混みの中でお疲れモードの方は是非本記事を参考に、広島の大自然で癒されてください。

    2024-01-11 運営事務局

  • 東洋のガラパゴスと言われるほど自然豊かな土地、奄美大島。 沖縄本島と九州のほぼ真ん中に位置しており、マングローブ原生林が有名です。 水が豊富で植物の生育に適しているため、多くの原生林が生い茂り、ここでしか見ることのできない貴重な動植物がたくさんあります。 エメラルドブルーの海は、まるで海外に来たかのような美しさ。 上から覗いても海底が見えるほど透き通っており、ダイビングやシュノーケリングにもピッタリのスポットです。 今回は、奄美大島に来たら絶対に行っておきたい定番スポットから、行く価値ありの穴場スポットまで、2泊3日のおすすめ行程に沿いながら、観光スポットをご紹介します。

    2024-01-10 mochi

  • 長野県と群馬県の県境、標高13,00mに位置する秘境「鬼押し出し園」。 1783年の浅間山の大噴火によって誕生した上信越高原国立公園にあるこの押し出し園は、溶岩のすぐ横を歩くことができる国内でも珍しい施設。 標高も高いので、夏でも比較的涼しく散策することができます。 手つかずの自然のパワーを感じながらの大散歩をお楽しみください!

    2024-01-05 mochi

  • 長野県と言えば、雄大な自然と清らかで澄んだお水が思い出されます。長野県の場合は、インスタ映えスポットと言っても、人工物だけでなく、全てが美しい自然と調和しているのが大きな特徴です。避暑地として人気のある軽井沢にはオシャレで可愛いお店が並んでいますが、同時に木々の美しさや川の流れる空間もしっかり楽しめます。さらに、絶景の雲海や、北アルプスを借景にした松本城など、人工物と自然が上手にミックスされたインスタ映えスポットを厳選して4つご紹介します。 おしゃれでフォトジェニックな建造物とともに、長野の恵まれた大自然も一緒に楽しめるスポットばかりです。

    2023-12-20 運営事務局

  • 真っ白な雪が降り積もる冬のイメージが強い北海道。 本記事では、冬の北海道ならではの景色を楽しめるスポットをご紹介します。 息を飲むような美しい光景を楽しみに行ってみましょう。

    2023-12-15 monemoni

  • 「寒い冬にキャンプなんて!」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですが寒い日にあたる焚火や、澄んだ空気の中で見られる満天の星空は冬ならではのお楽しみです。とは言えずっと屋外にいると身体は冷えます。冷えた体をすぐに温められる温泉付きのキャンプ場を紹介します。

    2023-12-13 とも

  • 九州で最も人口が多い県、福岡県。 本州からのアクセスもよく、歴史ある名所や絶景スポットなどの人気観光スポットが点在しているだけでなく、絶品料理が楽しめるのも魅力的ですよね。 本記事ではそんな人気観光地である福岡県の超定番おすすめスポットをエリア別にご紹介します。 福岡旅の計画をする際にぜひ参考にしてみてくださいね。

    2023-12-04 mochi

  • 「NetFlix」で2022年に公開されたオリジナルドラマ「First Love~初恋~」は、宇多田ヒカルさんの名曲「First Love」をもとに作られたラブストーリーです。 本記事では、作品内で印象に残るシーンに使われたロケ地をご紹介します。 作品に思いをはせながら、ロケ地巡りを楽しんでみてください。

    2023-11-30 monemoni

  • 四季問わず絶大な人気を誇る金沢がある「石川県」。実は石川県には日常の喧騒を忘れさせてくれるような、大自然を感じられる場所があることをご存知でしょうか。能登半島の先には、自然が織りなす絶景を見ることのできるスポットや、自然と田舎の優しさを感じられるスポットがたくさんあります。この記事では、輪島朝市や輪島塗はもちろん、車で少し行くと着く和倉にも焦点を当てて、ドライブ旅のおすすめをご紹介します。 あまり知られていない観光地だからこそ、少しニッチで満足感あふれるリフレッシュ旅を是非お楽しみください。

    2023-11-24 mochi

  • 九州の最南端に位置する鹿児島県は温泉だけでなく、自然豊かな山や海も楽しめます。自然のパワーを感じられる場所だけでなく、歴史あるパワースポットもあるんです。鹿児島に来たら絶対行くべきおすすめパワースポットを10ヵ所紹介します。

    2023-11-14 とも

  • 絶景が見られる、群馬県と長野県の県境スポット「旧碓氷峠」。 本記事ではそんな素晴らしい眺望が望める標高1200mの展望公園とその周辺の観光地をご紹介します。 避暑地の軽井沢かつ標高1200mのため、夏でも爽快感を味わえる場所です。 気分転換をしたいときや、紅葉を楽しみたいときにとてもおすすめです! 旧軽井沢から見晴台まで走る「赤バス」もあるので、景観を楽しみながら秋の自然をたのしみませんか。

    2023-11-10 mochi

  • 日本列島の南側中央に位置する静岡県には、豊かな自然が存在します。富士山に代表されるような山々やそこを流れる清流、また広大な太平洋に面する海岸線など実に幅広いものです。都会の喧騒の中では味わうことのできないリラックスした気分を体験したり、大自然ならではのアクティブな遊びに挑戦したりしてみるのはいかがでしょうか。この記事ではそのような魅力的な自然や景観を満喫できる場所を5カ所ピックアップしました。

    2023-11-08 香田あつし

  • 別荘地として人気を集め、高級感漂う雰囲気が魅力的な軽井沢エリア。 夏には涼しい空気を求めた「避暑地」としても注目されています。 そもそも、なぜ軽井沢が避暑地として選ばれているの?と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。 軽井沢が涼しい理由、実は、標高が高いことが影響しているといわれています。 標高が100メートル高くなるごとに0.6度ずつ気温が下がるという調査結果があるそうです。 軽井沢の標高は、約1000メートル。そして東京の標高は約40メートル。こんなにも標高差のあるのが衝撃的ですね。灼熱の都内から逃げ出して、軽井沢で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。 本記事では、そんな軽井沢エリアの魅力あふれる観光スポットをご紹介します。 15年近く毎年訪れている筆者が「初めての軽井沢で必ず訪れてほしい」スポットを厳選しました! ぜひ本記事を参考に軽井沢観光の計画を立ててみてください。

    2023-10-26 mochi

  • 紅葉シーズンの京都は格別!1年の中で最も美しい景色が見られるこの季節、数ある京都の紅葉スポットの中から、一体どこへ行けばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。当記事では、元バスガイドの筆者が厳選した京都屈指の紅葉スポットをご紹介します。

    2023-10-11 ナベチャン

  • 石川県は、移住を考える多くの人が候補に挙げる場所です。なぜなら、暮らしたいと思える魅力がいっぱいだからです。もともと日本海側地域のバラエティに富む食文化があるなど特徴があり、さらに近年新幹線が開業し首都圏との行き来がしやすくなったことも挙げられます。そんな石川エリアには、たまに行ってみたくなるような庭園や公園もたくさん整備されています。今回は特におすすめのものを5カ所ご紹介します。

    2023-09-22 運営事務局

  • 伊達政宗公ゆかりの名所や紅葉などの自然を楽しめる絶景スポットが集まる場所、仙台。 この記事では、2泊3日の仙台旅おすすめ行程をご紹介。 近郊には奥州三名湯の一つ「秋保温泉」や日本三景の一つ「松島」などがあり、牛タンや、笹かま、ずんだ餅などのご当地グルメも堪能してみてください!

    2023-09-07 mochi

  • 沖縄には独自の文化や、沖縄特有の自然の形態があります。 本記事では、素晴らしい沖縄文化と自然を体感できるオススメスポットを10カ所ご紹介します。 せっかく沖縄旅行に行くなら全身で沖縄らしさを感じ、旅の思い出作りをしてみましょう。

    2023-09-05 monemoni

  • 人気観光スポットとして不動の人気を誇る北海道。この記事では、旭川空港と女満別空港を利用した「旭川・富良野・美瑛・網走」の人気観光地を巡る2泊3日のプランをご紹介します。 暑い夏を少しでも涼しみたいと思っている方や、夏旅行の行先に悩んでいる方にぜひ読んでいただきたいです! 日本で最も寒い都道府県として有名な北海道。 その中でも、日本一寒い街として知られる陸別に近い網走エリアなどは夏でも比較的涼しい気候です! 都心の危険レベルといわれるほどの暑さから少し離れ、大自然に触れる夏を北海道ですごしてみませんか? この記事でご紹介するプランは、1泊目に富良野エリアで宿泊、2泊目に網走エリアで宿泊することを想定しています。

    2023-08-23 mochi

123

おすすめ記事