Favorites English(US)
The selected language is unavailable.

【高知】見ごたえ満載のおすすめ博物館・美術館7選

【高知】見ごたえ満載のおすすめ博物館・美術館7選

2022-09-15 運営事務局

高知は自然も多いですが、アートな建物やアートなスポットも多い観光地です。その中でも特に見ごたえのある博物館・美術館をおすすめしていくので是非見てみてください。

高知県立坂本龍馬記念館



高知出身の坂本龍馬をテーマにした博物館です。桂浜の近くにあり、屋上などからは桂浜を一望できるようになっています。海援隊約規や龍馬に関する資料が数多く残されており、龍馬ファンにはたまらない記念館になっています。高知の至る所にある龍馬の像もこの記念館にもあり、龍馬像と一緒に写真に写すのもおすすめです。龍馬が寺田屋事件で襲撃を受けたと言われている同型の拳銃や、いわくつきの宝刀などもあり数々の伝説があり話題を呼んでいます。

記念館からもだるま夕日が見られます



記念館は桂浜の近くにあり、夕日が沈むときに海に反射した高知で有名なだるま夕日も見ることができます。だるま夕日は冬の時期だけの景色なので、冬に訪れたなら是非鑑賞してみてください。記念館の近くには桂浜があり、水族館や桂浜の龍馬の像など観光名所が凝縮された場所にあるので是非回ってみてください。

<施設情報>
施設名:高知県立坂本龍馬記念館(こうちけんりつさかもとりょうまきねんかん)
住所:〒781-0262 高知県高知市浦戸 城山 830番地
電話番号:088-841-0001
営業時間:9時~17時
定休日:無休
予算:18歳以上700円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:坂本龍馬一色の博物館です。龍馬が寺田屋事件で襲撃を受けたと言われている同型の拳銃や、いわくつきの宝刀なども展示されています。
URL:https://ryoma-kinenkan.jp/

砂浜美術館



Tシャツアートで有名な砂浜美術館です。夏のTシャツアート展と秋の潮風のキルト展、冬の漂流物展があります。美しい砂浜自体がすでに美術館になっており、GWの時に行われるTシャツアート展には全国から1000以上の応募作品をTシャツに印刷し、そのまま海岸に干しています。これらの展覧会には毎年多くの人が観光に訪れており、ひとつひとつのこだわりのTシャツのデザインや、圧倒的な数のTシャツと美しい景色が見られるホットスポットになっています。

イベント時には沢山の催しも!



展覧会の時には、数々のイベントやお店も集まっており、アートと共に楽しく過ごすことができます。約4キロの入野の浜全てが美術館になっており、どこを切り取ってもアートになっているので是非ゆっくりと観光してみてください。有名な展覧会だけでなく、年間的に色々な催しも行われているので、高知に来たら是非チェックしておきたいスポットです。

<施設情報>
施設名:砂浜美術館(すなはまびじゅつかん)
住所:〒789-1931  高知県幡多郡黒潮町入野
電話番号:0880-43-4915
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:美術館ですが建物はなく、入野の浜の砂浜自体が美術館になっている斬新な美術館です。5月のTシャツアート展は必見となっています。
URL:http://sunabi.com/

香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム



アンパンマンの作者である、やなせたかしの記念館の中にアンパンマンミュージアムがあります。やなせたかしは絵本作家であり、漫画家でもあり、「手のひらを太陽に」の作詞家でもあります。多彩な才能を発揮したやなせたかしのための美術館の中に、アンパンマンミュージアムがあります。他には詩とメルヘン絵本館、やなせたかし記念館別館、やなせたかし記念館公園があり、やなせたかしワールドを堪能することができる高知のおすすめ美術館です。

アンパンマンは元々は絵本です



アニメとして有名なアンパンマン、元々は絵本で紙芝居などから始まりました。それらの歴史の資料なども展示しています。アンパンマン像やジャイアントだだんだん像などもあり、アンパンマン一色になっています。街のマンホールなどもアンパンマンになっているので、観光に来たらアンパンマンを探してみるのもおすすめです。また、はりまや橋近辺にもアンパンマンの像があるので探してみてください。

<施設情報>
施設名:香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム(かみしりつ やなせたかしきねんかん あんぱんまんみゅーじあむ)
住所:〒781-4212 高知県香美市香北町美良布 美良布1224-2
電話番号:0887-59-2300
営業時間:夏休み期間9時~17時 その他9時半~17時
定休日:火曜日
予算:大人700円/中・高校生500円/子供300円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:やなせたかしの故郷である香美市にある記念館です。アンパンマンミュージアムもあり見ごたえのある美術館です。
URL:https://anpanman-museum.net/

横山隆一記念まんが館



フクちゃんで有名な漫画家、横山隆一の記念館です。フクちゃんだけでなく、横山隆一のアトリエの再現やのぞき穴やだまし絵、珍コレクションなど大人も子供も楽しめるようになっている記念館です。また、フクちゃんと一緒に遊べるようにもなっており、童心に帰って遊ぶこともできます。
マニアックなまんが館になっており、見どころの多いおすすめのまんが館です。
また、漫画を読めるコーナーもあり改めてフクちゃんの面白さに気づくこともできます。

オブジェも大胆です!



子どもの絵本作りなどの体験もあり、イベントも随時行われている活気のある記念館になっています。何度でも訪れたいスポットになっており、人気の観光地です。
漫画好きにはたまらない施設ですが、漫画に興味が無くても楽しめるような仕掛けが沢山あるので是非仕掛けを探してみてください。

<施設情報>
施設名:横山隆一記念まんが館(よこやまりゅういちきねんまんがかん)
住所:〒780-8529 高知県高知市九反田2-1
電話番号:088-883-5029
営業時間:9時~18時
定休日:月曜日 年末年始
予算:大人410円/高校生以下無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:フクちゃんで有名な漫画家横山隆一の記念館です。漫画だけじゃなく、横山隆一のコレクションなども展示しており遊べる施設です。
URL:http://www.kfca.jp/mangakan/

梼原 木橋ミュージアム 雲の上のギャラリー



梼原の森に溶け込むデザインをと隈研吾建築で実現した、夢のようなギャラリーです。
刎木を何本も重ね組み合わせています。写真の画像は梼原市の図書館になっており、雲の上のホテル、レストラン、隈研吾の小さなミュージアムなど隈研吾ワールドが広がっている一角になっています。雲の上のホテルも有名で、まるで雲の上に宿泊しているかのような素敵なホテルになっています。レストランも独創的なデザインになっており、圧倒的なスケールの建築物を一気に見学して回れます。

渡り廊下も独創的です!



木橋ミュージアムと名付けられた渡り廊下もまた、独創的なデザインになっており外からも中側からも見ごたえがあります。こちらは雲の上のホテルと温泉を繋ぐ渡り廊下なので、中からは隈研吾の小さなミュージアムに入場するか、ホテルに泊まらないと見られないようになっています。隈研吾の小さなミュージアムも見ごたえがあるので、ここまで来たら入場してみることをおすすめします。

<施設情報>
施設名:梼原 木橋ミュージアム 雲の上のギャラリー(ゆすはら もくきょうみゅーじあむ くものうえのぎゃらりー)
住所:〒785-0621 高知県高岡郡梼原町太郎川 雲の上のギャラリー
電話番号:0889-65-1100
営業時間:10時~17時
定休日:無休
予算:高校生以上200円/中学生以下100円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:梼原市にある隈研吾設計を凝縮したスポットです。隈研吾設計ギャラリーも見ることができます。
URL:http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/kuma-kengo/gallery.html

室戸世界ジオパークセンター



室戸世界ジオパークセンターは室戸市にあるビジターセンターです。世界でも数少ない世界ジオパークに認定されており、室戸ユネスコ世界ジオパークとも呼ばれています。大自然の迫力を目の前で見ることができるようになっており、地形の成り立ちや歴史を感じることができます。タービダイトや御厨人窟、亜熱帯植物区域などもジオパークになっており、室戸世界ジオパークセンターで室戸ユネスコ世界ジオパークの最新情報を手に入れることができます。また、みたいジオパークも紹介してもらえるので、広いジオパークの中でも自分好みの物をチョイスすることができます。

自然が作るアート!



海底から隆起した岩等が沢山あり、潮の満ち引きによって海水が残されていたり、小さな魚や海の生き物が生息していたりと自然をダイレクトに感じることのできるスポットです。
子どもから大人まで圧巻の施設になっており、どこから見ても自然の成り立ちに感心してしまうこと間違いなしの感動の場所となっています。
室戸世界ジオパークセンターの入場も無料となっているので、是非入ってみてください。

<施設情報>
施設名:室戸世界ジオパークセンター(むろとせかいじおぱーくせんたー)
住所:〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町1810-2
電話番号:0887-23-1610
営業時間:9時~17時
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:高知の端にある室戸世界ジオパークセンターは、世界ジオパークにも認定されており室戸ユネスコ世界ジオパークとも呼ばれています。圧倒的な自然を体感できます。
URL:https://www.muroto-geo.jp/

四国自動車博物館



香南市にある自動車とオートバイの博物館です。レーシングカー・ラリーカーなども展示されており、非常に価値の高い博物館です。クラシックカーなどもあり、見ごたえがあります。全てが展示されている訳ではなく、行く時に是非見たい車両などがある場合は、公式HPで車をチェックして見ることをおすすめします。また、インターを降りてすぐにあるのでアクセスがしやすいのも特徴となっています。

展示車すべてが動く状態です!



展示車は不定期に入れ替えをしていますが、全ての車がすぐに動く状態で展示されているのも珍しい博物館です。トヨタ2000GTやトイボネンが使用したランチャも展示されています。
マニアックな車ファンも納得の博物館になっており、オリジナルグッズも販売しています。
是非、本物を見に行ってみてください。また、隣にはアクトランドがあり、そちらにはボンネットバス博物館があります。合わせて見学してみてください。

<施設情報>
施設名:四国自動車博物館(しこくじどうしゃはくぶつかん)
住所:〒781-5233 高知県香南市野市町大谷896
電話番号:0887-56-5557
営業時間:10時~16時
定休日:月・火曜日
予算:大人800円/高校生500円/小中学生300円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:香南市にある自動車とオートバイの博物館です。マニアックな自動車が沢山あり、実際に動くのがこの博物館の特徴です。
URL:https://lovemota.vistanet.co.jp/museum/

まとめ

今回は高知県の美術館・博物館をご紹介しました。自然丸ごとアートにしてしまう高知のダイナミックさを、是非堪能してみてください。

運営事務局

Author of this article

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。

Recommended articles