Favorites English(US) USD
The selected language is unavailable.

絶景の雪見風呂が楽しめる日帰り温泉10選〜冬ならではの絶景!雪見風呂に入りたい〜

絶景の雪見風呂が楽しめる日帰り温泉10選〜冬ならではの絶景!雪見風呂に入りたい〜

2023-01-24 とも

寒い冬は温泉に入って、身体の芯からゆっくり温まりたいですよね。雪の少ない場所やスーパー銭湯でゆっくりするのも良いですが、せっかくなら冬だけしかできない雪見風呂を楽しみませんか。雪景色を眺めながら入る温かい温泉は格別です。宿泊なし、日帰りで気軽に楽しめる雪見風呂を10個紹介します。

豊平峡温泉 やわらぎの里

札幌市内にありながら静かな渓谷の側で雪見風呂を楽しめるのが「豊平峡温泉 やわらぎの里」です。木の温もりを感じられる内湯と、最大入浴人数200人という広大な露天風呂が楽しめます。内湯も露天風呂も源泉100%かけ流しで、「美肌の湯」と言われているんです。
露天風呂の垣根の向こうにそびえる雄大な山々は、冬になると真っ白に雪化粧をします。冬の北海道ならではの美しい雪景色を楽しみながら、身体の芯から温まりましょう。しっかり温まったあとは、お肌もツルツルになっていますよ。

所在地:北海道札幌市南区定山渓608-2
料金:大人(中学生以上) 1000円 / 子ども(3才~小学生) 500円 / 幼児(0~2才) 無料
営業時間:10時~22時30分
公式サイト:豊平峡温泉 やわらぎの里https://hoheikyo.co.jp/

奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森

北アルプスのふもとにある「奥飛騨温泉郷」は清流と緑豊かな山々に囲まれた温泉街です。その中にある「ひらゆの森」では2種類の源泉かけ流しの温泉が楽しめるんです。白濁のお湯と無色透明のお湯は、男湯6つ、女湯9つもある広々とした露天風呂で満喫できます。森に囲まれた露天風呂で、お湯につかりながら森林浴もできるんです。
冬は浴槽周りの岩や露天風呂から見える木々に雪が積もり、さらに間近にそびえる北アルプスの山々も美しく雪化粧をしています。たくさんある露天風呂の中でお気に入りの景色を見つけて、雪見風呂でゆっくり温まりましょう。

所在地:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
料金:大人600円 / 子ども(3歳~小学6年生)400円
営業時間:10時~21時
公式サイト:奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森 https://www.hirayunomori.co.jp/

銀山温泉 瀧見館

山形県にある「銀山温泉」では雪が降り積もった中で、建物の明かりがほんのりともり、まるで大正時代にタイムスリップしたような雰囲気が楽しめます。そんな「銀山温泉」の中で日帰りで雪見風呂を楽しめるのが「瀧見館」です。
露天風呂からは銀山の木々を借景したお庭が楽しめます。新緑の頃や紅葉の頃も美しいですが、雪深い山形ならではの雪見風呂も格別です。寒い気温の中でゆったりとお湯につかって身も心も温まりましょう。寒い露天風呂が苦手な方は、内湯からも真っ白に染まった銀山の景色を楽しめますよ。

所在地:山形県尾花沢市銀山新畑522
料金:大人(中学生以上) 1000円 / 子ども(小学生) 500円
営業時間:11時~14時
公式サイト:銀山温泉 瀧見館https://www.takimikan.jp/hotspring/

乳頭温泉 鶴の湯

秋田県にある「乳頭温泉」は乳白色のお湯と、豪雪地帯ならではの大量に積もった雪を楽しめる温泉街です。その中にある「鶴の湯」は泉質の違う4つのお湯が楽しめます。3つある内湯と2つある露天風呂でお湯の違いを感じてみましょう。
「鶴の湯」で雪見風呂を楽しむなら露天風呂がおすすめです。露天風呂には女性専用のお風呂と混浴があります。温泉の屋根や周りを取り囲む山々にどっさり積もった雪の白と、乳白色の湯色で一面真っ白な世界を楽しめます。興味のある方はぜひ混浴風呂に挑戦してみてください。

所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
料金:大人600円 / 子ども300円
営業時間:10時~15時
公式サイト:乳頭温泉 鶴の湯http://www.tsurunoyu.com/FONDMENT/t-onsen.html


あわら温泉 清風荘

福井県の「あわら温泉」の中の1つ、日帰り入浴で雪見風呂を楽しめるのが「清風荘」です。北陸最大級の庭園露天風呂からは、美しく手入れされた日本庭園に降り積もる雪を眺められます。露天風呂は男女ともに2種類あり、広々とした浴槽以外にも1人がゆったり入れるサイズの「陶器風呂」もあります。
色々な浴槽に浸かって自分好みの景色を探してみてください。内湯は明るく広々としていて、こちらでもリラックスできますよ。

所在地:福井県あわら市温泉3丁目803
料金:大人1,100円 / 子ども(小学生以下) 550円
営業時間:15時~20時
参考サイト:あわら温泉 清風荘https://www.seifuso.com/


万座温泉 日進館

標高1,800mの山の中にある「万座温泉」は、群馬県で古くから湯治場として愛されてきました。山に囲まれた「万座温泉」では硫黄濃度日本一の乳白色のお湯が楽しめます。「日進館」では絶景を臨む露天風呂「極楽の湯」がおすすめです。
温泉の目の前に迫る雪原と山を眺めながら入浴ができます。昼間ももちろんきれいなのですが、おすすめの時間帯は夜です。山の中にある温泉宿ならではの、満天の星空が楽しめます。冬の澄んだ空気の中で美しい星と山の自然に包まれて、ゆっくり身体を温めましょう。

所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
料金:1000円
営業時間:平日10時~15時 / 土日10時~14時
参考サイト:万座温泉 日進館https://www.manza.co.jp/

湯西川温泉 花と華

栃木県にある「湯西川温泉 花と華」では、温泉街の近くを流れる「湯西川」の絶景を楽しめます。露天風呂の脇を流れる清流の音に癒されます。冬は川のすぐそばに雪が積もり、まるで水墨画のような景色が見られるんです。
内湯にも大きな窓があり、湯西川の山を楽しめます。運が良ければ真っ白に雪化粧した林の中から、鹿や猿の姿を見ることもできます。日光の自然を身近に感じながらゆったりとした時間を過ごせる温泉です。

所在地:栃木県日光市湯西川温泉601
料金:大人1150円 / 子ども550円
営業時間:11時30分~16時30分
公式サイト:湯西川温泉 花と華https://www.yunishigawa.co.jp/oneday/

庄川温泉郷 となみ野庄川荘

富山県の砺波平野にある「となみ野庄川荘」ではリーズナブルな値段で雪見風呂が楽しめます。露天風呂からは一面の雪に覆われた砺波平野を見下ろせるんです。砺波平野の向こうには山の峰々も見え、富山の大自然を満喫できます。広い平野と空を見ながらお湯につかっていると、日々の疲れが癒されますよ。
「となみ野庄川荘」には「庄川荘スノーランド」という雪遊びができる場所が整備されています。宿泊しなければ利用できませんが、ファミリーで訪れた際にはぜひ利用してみてください。フカフカの雪でたっぷり遊んだ後に入る温泉は格別です。


所在地:富山県砺波市庄川町庄4898-4
料金:大人650円 / 子ども350円 / 幼児250円
営業時間:11時~20時
参考サイト:庄川温泉郷 となみ野庄川荘http://www.shogawaso.jp/

城崎温泉 御所の湯

兵庫県の北部にある「城崎温泉」には7つの公衆浴場があります。その中の1つ「御所の湯」は美人の湯と言われ、古くから愛されてきた温泉です。こじんまりとした露天風呂は裏山を借景しており、すぐそばに山の自然を感じられます。静かに降り積もる雪の景色に癒されましょう。
冬の時期は「城崎温泉」全体が雪で覆われるため、温泉街の風情ある雪景色を満喫できます。街の風景を楽しみながら、「御所の湯」をはじめとした外湯を巡って冷えた体を温めるのがおすすめです。

所在地:兵庫県豊岡市城崎町湯島448
料金:大人700円 / 子ども350円
営業時間:7時~23時
参考サイト:城崎温泉観光協会公式サイトhttps://kinosaki-spa.gr.jp/about/spa/7onsen/

黒川温泉 旅館山河

熊本県は阿蘇山のふもとにある「黒川温泉 旅館山河」では2種類の源泉かけ流しの温泉が楽しめます。男女別の内湯、女性専用の露天風呂、混浴の露天風呂があり、それぞれのお風呂から阿蘇の豊かな自然を感じられるんです。
女性専用露天風呂「四季の湯」では小川がお風呂のすぐそばを流れているので、川の流れを聞きながら癒しの時間を過ごせます。本州ほどの雪の量はありませんが、うっすらと雪化粧した「黒川温泉」には幻想的な雰囲気が漂います。冬季限定で「黒川温泉湯明かり」が開催されるため、温泉と一緒に川を照らす柔らかな「湯明かり」を楽しむのもおすすめです。

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1
料金:大人500円 / 子ども300円
営業時間:8時30分~21時
公式サイト:黒川温泉 旅館山河https://www.sanga-ryokan.com/onsen/

まとめ

日本全国で楽しめる雪見風呂のおすすめを10個紹介しました。温かいお湯につかりながら眺める雪景色は、冬ならではの特別な体験です。宿泊しなくても利用できる日帰り温泉を紹介したので、気軽に行ってみてください。寒い日本の冬を温かい温泉で楽しみましょう。

とも

Author of this article

とも

登山歴10年、登山やキャンプを中心に外で遊ぶのが大好きです。
実際に行ってみたくなるような、日本の美しい自然を感じられるスポットを紹介していきます。

Recommended articles